Loading

【FF11】帰ってきた世界設定スレ

2:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:17:23.92 ID:GR3dct/M

なんでアドゥリン様式装備や調度品はワイルドな感じなのに、実際そういう様子はアドゥリンに無いのはなんでなの?





4:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:19:26.22 ID:pCBTP1er

ネイティブアメリカンを模しているのはアドゥリンじゃなくてウルブカ。
アドゥリンはアメリカ大陸に攻め入ったヨーロッパのような存在。


5:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:20:25.93 ID:rDCQHzGY

まあそれを”開拓”と称しているわけだけど


8:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:24:22.50 ID:cQzRe4pT

ハデスっていうと冥王って印象で、過去FFでもモンスターだけど
11だと冥界自体の名称かも知れんな
あるいはラグナロクみたいに状況を指した言葉とか


11:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:26:36.64 ID:pCBTP1er

冥界というと既にヴァルハラがあるけど、
あっちはオーディンが支配する世界であってアンデッドの世界ではないんだよね。


13:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:32:55.48 ID:lVAdm83H

http://wilddragonchase.blogspot.jp/2013/07/ffxi-version-update-dat-mining-july-9.html





外人の解析ブログ
おそらく次回ミッション分の絵画
初代王は裏切られたっぽいんだけどなぁ


14:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:36:06.10 ID:rDCQHzGY

裏切られたのかなあ
それより脅された、攻め込まれた、で開拓から手を引いた、ように思える


15:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:39:31.30 ID:zRBKlB81

てっきりユグドラを傷つけず、人の手から守る為に開拓から手を引いたんだと思ってた・・・・


17:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:46:33.49 ID:rDCQHzGY

>>15
そのユグドラシルを北方から持ってきて根付かせたのが初代王その人なんだよね
開拓はやめたのでなく、やめさせられたっていうイメージがどうも強いんで外的圧力があったんではないかと思うんだ
今後のミッションの展開次第だけど、それでユグドラシルを持ち込んだ理由やアドゥリン家のお姫様が森の生き物と意志疎通が出来る理由が語られるんじゃなかろうか


18:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:53:17.19 ID:lVAdm83H

初代王は開拓しつつ共存したかったのかもしれないしな
今現在、七支公はじめウルブカが人間に牙を向いてるのは初代王とそういう契約を結んだからだし
その契約を結んだ何らかの経緯があるはず


19:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 14:54:03.29 ID:1D5xR8AB

ネイティブの神々が居たところに、北欧から世界樹を持ち込んだわけで
そこら辺の対立があったんじゃないか?
ネイティブを倒したり(メナス地下ボスとかw)すんのもそういう事かね。
アメリカ大陸の侵略(開拓)だしね。


20:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 15:00:48.09 ID:EMxCj5F7

北の世界樹ってダメになりかけ?かなり昔にダメになった後だっけ?
オークが世界樹潰してるような絵があるし、そうなること予測して先に持ち帰って植えて七公に守らせて封印とかあるのかな?
そういえば、オークが潰した魔法国家とかも北にあったね、


22:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 15:06:25.80 ID:rDCQHzGY

地上を支配する七支公、それと契約した初代王
メナスの地下に巣食っているのは別のモノに支配された世界
ユグドラシルを持ってくることで地上の生き物すべてを束ねることが出来ると初代王は思ったのか
それともユグドラシルが地下まで根を張ることで地下世界をも支配下におこうとしたのか
行きつくところは・・・?


25:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 16:10:31.85 ID:RuvE5Vve

ネイティブの神話に地下世界の冥王が地上に疫病ばらまいたり、戦争を起こさせて
死亡者の魂ウマーwするような話がある。
メナスが地下空洞な上に、ボスの名前がそれ系。
ただし、エヌティエルの地下ボスだけ変だ。

ケイザックの地下ボスは、マヤ文明の末裔が信仰してる精霊。
白人みたいに車や飛行機に乗ってチャラチャラしてないで地に足つけて畑を耕せや、
みたいな事を言う。
白人の存在も、車、飛行機も予言してたという事で、日本のテレビでも紹介されてた。
世界不思議発見という番組で。

モリマー地下ボスは、マヤの火神。
要求してくる生贄の数が多すぎてキチェ族は戦争しまくって捕虜をせっせと生贄にしていたが、
それでも要求に達せず身内からも生贄を出すハメになってる。

まぁ、アレだ。白人を批判したり、生贄もっと持って来いや~と言ってるようなとこに
ポンと世界樹なんか植えた初代がアフォ。


26:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 16:21:43.11 ID:rDCQHzGY

そのアフォの狙いだよな
それと地下世界と地上世界でせめぎあいでもあったんかな
そこに目つけた初代王が世界樹もってきて地上の連中と手を組んだ、か
もしかして世界樹に言うこと聞かせるためにオークに北のオリジナルを焼かせた・・・
初代王極悪人になっちまうな
まああの顔なr


28:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 16:41:31.61 ID:pCBTP1er

一言で地下って言ってるけど、メナスのフィールドは単なる地下ではなくスカームな。
ヴァナのシルダスとは見た目も空気も同じだけど違う世界。


29:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 19:59:25.94 ID:RuvE5Vve

ネイティブの地下世界も多層構造で、西洋で言う地獄みたいな感じのとこよ。
死者にランク付けがあって、それに応じた階層に送り込まれる。
地下世界は冥界シバルバー(Xibalba)という異世界なんだけど、冥界を意味するシバルバーって
骨のNMがアビセアにいるんだよな。HP増えるジェイドもらえるやつ。

冥界の神は複数いて、まだ出て来てないのも居るから大丈夫だろうけど。


30:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 20:11:13.89 ID:si//YfM5

ネイティブアメリカンの強力な神がアビセアで無駄に使われてるのが響いてるよなw
グクマッツとか時間ポップの雑魚NMに設定されてるが、オーディンに匹敵するような神だぜ。
別名ケツァコアトルだけど、これは鯖名にもなってるからオーディンと同格にはなってる。


33:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 20:55:48.08 ID:9ydHnyDo

トラウィスカルパンテクートリとか出てこないかな。


34:既にその名前は使われています:2013/07/18(木) 21:02:09.20 ID:q9lQ/M9q

それも一説ではケツァルコアトルの化身やなw
ケツァルコアトル = グクマッツ = トラウィスカルパンテクートリ
化身のグクマッツがあの待遇やから、期待したらあかんでw


36:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 00:49:51.13 ID:eo9q669W

つか何でグクマツだけなんだよw
ククルカンもだろうがw


37:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 01:53:26.00 ID:nfX8aihy

過去パシュのKinepikwaもそうじゃないの。
ケツァルコアトルさん大忙し。

しかし土台となるペイスト族はアイルランドの怪物っていう。
ネス湖のネッシーとか、ああいうやつをペイストと言ってたらしい。
そのNMが北米、南米のマヤ、インカ、アステカの神になるという無茶苦茶ぶり。


38:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 02:43:37.40 ID:/jnUA8Ah

マヤ文明などの未開の地の神話は名前だけ拝借した感じだな
起点のユグドラシルが結局メジャーな北欧神話だし、ハデスもあれだし


39:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 04:06:40.36 ID:zk6dN31X

ニーズヘッグが他言語に変わって登場とかはさすがにねーかw


40:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 04:47:03.43 ID:eo9q669W

じゃああの白龍の名前でも妄想するか
フレズベルク
ヴェズルフェルニル
ニーズヘッグの別言語
ケツァルコアトル

この辺か


43:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 08:10:05.35 ID:fSpk+GZr

マヤ神話が基本元ネタってことはククルカンが妥当なんだろうけど、もう使っちゃったのがねえ・・・

イツァムナー?


47:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 08:42:46.42 ID:vXkZZSTA

イシュタムは使ってほしくないな・・・
風がらみでウラカンはどうだろう


48:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 08:44:03.86 ID:W5jSkGIc

Ixtab(いしゅたむ)
デルクフの塔上層に出現するゴースト族のNM。レベルは71に該当する。


49:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 08:45:57.92 ID:W5jSkGIc

フラカン(ふらかん/Huracan)
射撃武器の一つ。銃系統に属する。


Hurkan(ふるかん)
バード類ワクタザ族NM。
マヤ神話に登場する雷神で創造神の一柱。フラカンに同じ。


50:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 08:47:33.35 ID:vXkZZSTA

自殺の神も登場してたのかw
じゃああとは創造神や太陽神あたりしか残ってないような


52:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 09:49:28.13 ID:1GehelxN

フィジー諸島の神話にまで手つけるくらいネタ切れしてる。
もう、マツィー、イトゥー、タニグッチー、フジトとかオリジナルの作ろう。


53:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 09:52:31.20 ID:Pyg1Nl/o

神道関係はほぼ手付かずだろ
あとチャイニーズも


56:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 10:01:25.77 ID:vXkZZSTA

アマテラス、ツクヨミ、オモイカネ・・・
日本の神話はどうなんだろうなあ


57:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 10:04:54.08 ID:eo9q669W

妖怪なら結構いたきがする
モクモクレンやらドドメキやら
神道の神を扱うと天皇に繋がりかねないし、キリスト教にあまり触れてないのと同じように
日本神話の神は使わないと思う


59:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 10:13:15.61 ID:YIX0CxCa

ヤタガラスはVWで出てたっけか


60:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 10:41:02.02 ID:W5jSkGIc

ヤタガラスは「えっここで使っちゃうの?」って感じの使われ方だったなw


58:既にその名前は使われています:2013/07/19(金) 10:10:29.40 ID:6cIorMbF

イスラムの神も手付かず?
そういう名前ついたNMを倒したら、宗教問題に発展しそうだよな。
日本神話は中国や韓国から何かされる。
馬鳥ポイスの例があるように、シナに外注してゲーム作るようになってるらしいし。


69:既にその名前は使われています:2013/07/20(土) 00:00:13.25 ID:eo9q669W

ソロモン72柱とか敵役、悪は出てきてるよ
ワールドワイドで展開するコンテンツに信仰対象となってる者をモチーフとするのは無理がある

と思ったけどアビウルにイエスキリストの別言語、パントクラトルがいたな・・


75:既にその名前は使われています:2013/07/20(土) 14:20:08.70 ID:ydXM/toq

キニチ・アハウ - 太陽の神
チャク - 雨の神
フラカン - 風、嵐の神、創造神
ヤム・カァシュ - トウモロコシの神
テペウ - ナウア語で「王」の意
ククルカン - 翼を持った蛇の神。グクマッツ
イシュムカネーとイシュピヤコック - 創造神
イシュバランケー - ジャガーの神
フン・アフプー
フン・フンアフプー
フナブ・クー - 創造神
シバルバー - 死の神
イシュ・チェル - 月の神
イシュタム - 自殺の神
イツァムナー - Reptile Creator God
ボロン・ツァカブ (Bolon tza cab) - Ruling God of All
バカブ - 4つの方角の神
ア・プチ
wikiからのコピペでマヤの主な神、チャクはチャッカ、イシュラバンケーは虎だしありそう


76:既にその名前は使われています:2013/07/20(土) 14:22:31.18 ID:ydXM/toq

ヤミカァシュはユムカクスだった


102:既にその名前は使われています:2013/07/22(月) 19:58:33.70 ID:LEtDEo/Z

まだクトゥルフ神話が出てない
這い寄るニャルコ


103:既にその名前は使われています:2013/07/22(月) 20:46:16.34 ID:X9mLpeZ3

Ahtu(あとぅ)

バタリア丘陵に出現する樹人族のNM

ラヴクラフトの創作神話、クトゥルフ神話に登場する旧支配者の一柱で特に強大な力を持つニャルラトホテプの化身の一つ。
ニャルラトホテプはこの他にも様々な千の異なる化身を持つという。

Dagon(ダゴン)
古代パレスチナにおいてペリシテ人が信奉していた神。名前の由来はヘブライ語のダーグ(魚)ともダーガーン(穀物)ともいわれる。
クトゥルフ神話においても登場し、クトゥルーに仕える「深きものども」の首領で、「ルルイエ」にて死の眠りについているクトゥルーを守護する。



これくらいか


104:既にその名前は使われています:2013/07/22(月) 21:13:07.31 ID:sN2W/rrl

Shoggothがまっさきに出てこないのか。


106:既にその名前は使われています:2013/07/22(月) 21:16:53.00 ID:42YSQxUD

クトゥルブさんは・・・違うのか。


107:既にその名前は使われています:2013/07/23(火) 02:19:52.21 ID:9vosA3du

それはラミアさんに惚れた人間の末路


108:既にその名前は使われています:2013/07/23(火) 02:28:45.44 ID:9vosA3du

ちなみにクトゥルブは中東の妖怪みたいなもん


120:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 09:07:32.68 ID:bT5BH9pU

七支公側から見ると人間が約束破ってるとしか言えない
まだ見ぬ七支公ボスは何を考えているか
ミッションの先は重い話になりそうだ

三国だってオーク、クゥダフ、ヤグートだって自分たちの生存領域を守るのが基本


121:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 09:14:00.15 ID:hHc/5kM1

クゥダフは100%ヒュムの責任だな
オークはいまだに戦争続けてるだけでヤグは互いに策を弄しすぎて疑心暗鬼になってる


122:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 09:37:41.82 ID:bT5BH9pU

月照を見ると話のわかるやつ、ヤグートとは友好結べた可能性もあった
クゥダフも一時同盟作ってるし、ヒュームが譲歩していれば不戦くらいには

オークは無理だな、アドゥリンでも本能丸出しですし


124:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 11:35:10.40 ID:YGIhN7uS

ヤグードは捕虜同士を殺し合いさせてるようなクズだぞ
ゲッショウやカートルあたりがちょっと人間に理解ある描写されてるからって騙されんな


128:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 12:36:38.60 ID:V1ppft4n

クゥダフとヒューム、オークとエルはずっと小競り合いだけど
タルは現人神を何度も直接撃破してるのに何で根絶やしにしないんだろうな


130:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 12:50:33.37 ID:kVCB1GiG

現人神って黄泉返り設定じゃないの?
何度死んでも生まれ代わるでー的な?


131:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 13:00:34.94 ID:V1ppft4n

>>130
その設定はシシュだけ
先代以前の現人神は神の代行者として肩書き


132:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 13:09:44.61 ID:kVCB1GiG

シシュさまだけか
東の国に随行した一派とかも実は向こうで一大天狗軍団とか・・・作ってないのかね~?w


133:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 13:12:01.89 ID:hHc/5kM1

ゲッショーみたいなはぐれものが集まってる可能性はありそう
神様はないだろうね
あくまでもオズトロヤが本拠地でその最奥に鎮座してるのが現人神なわけだし


134:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 13:28:21.04 ID:MgOdBesB

ひんがしの国は
移民したヤグードに寛容だったようだし、ヤグードもそれなりに信用得てるようだ
でも強力なコミュニティ形成とか許さないだろう


135:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 13:32:46.43 ID:aIwzh4A7

現人神信仰もあくまで教えと文化であって狂心的な宗教集団とかじゃないらしいから
勝手に会社とか作って人間やゴブみたいに暮らしてるのいるんだろうなw


136:既にその名前は使われています:2013/07/24(水) 13:44:50.13 ID:bT5BH9pU

流石にヤグードと人間のハーフはできないだろうから
ひんがしの国でもまとまるしかない
当然リーダー格もいるだろうが神になれないだろう


138:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 00:14:08.32 ID:ieNuppZJ

東方に行ったヤグードも現人神信仰じゃないかね。
その現人神の言葉に従って使節団の臣として同行しただけで、
東方帰りのヤグードはちゃんとシシュ様に仕えてるよね。


140:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 08:40:34.67 ID:mA3a375p

ヤグは文化面では保守的な部分ありそうだから、たとえ東方行ってても現人神をないがしろにすることは少ないんじゃないかな
わからんのがオークだな
やっぱり北方を登場させていまだにエクゼとドンパチやってるとこ出すしかないかw


141:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 09:02:08.98 ID:QYGhtqwG

ヤグは本当は飛べるのに無作法だから飛ばないって性格が好き
現人神様が魔法で浮いたりしちゃうのはノーカン


142:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 09:54:38.80 ID:s/mlDNWe

ミケ<(ヤグードの頭の皮で作ったマスクが)どう、にぁう?

ミスラもたいがいだなw


145:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 11:32:25.32 ID:xmhi7uOh

>>142
ヤグードの方は楽器の素材にしてるからお互い様かもしれんw


150:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 13:16:28.18 ID:QYGhtqwG

ヴェルグ族を掘り下げるクエが欲しいね
しっかりした住居作ったり装飾品作ったり獣人の中でもゴブに次いで高度な技術ありそう
開拓被害者だから人間嫌ってるんだろうけど、人語しゃべれるのかな


153:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 13:30:30.76 ID:ieNuppZJ

その程度で高度な技術を持つとは言えないんじゃないかなあ。
オークでさえ住居も装飾品も自前だろw


152:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 13:25:54.35 ID:aJiSQCP3

元々今のアドゥリンがあった場所に住んでたらしいから、追い出された怨みは代々受けつがれてるのかもしれん


154:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 13:31:43.38 ID:ieNuppZJ

>>152
元々いたのは東ウルブカな、開拓に際して西へ追いやられた。


155:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 13:36:31.96 ID:aJiSQCP3

>>154
図書館で元々アドゥリンに居を構えてたって言ってたぞ
それに今追いやられた場所だって西端ってだけで東ウルブカっていう大きな括りの中からは出てない


156:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 13:40:08.61 ID:ieNuppZJ

ほんとだ勘違いしてたわ・・・さーせん。
アドゥリン島付近を東アドゥリンの東側と脳内変換してた。


157:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 15:05:30.78 ID:tpa6nrtX

あと獣人で出てないのは
頭部が犬、虎などの種族
昆虫(カブトとか)がモチーフの種族


158:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 15:08:32.69 ID:ieNuppZJ

アンティカさんディスってんの?


169:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 17:19:07.93 ID:tpa6nrtX

>>158
すまん、アンティカすっかり忘れてた


159:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 15:09:13.47 ID:NwKA6/Yz

ノールはいかんのか?
ちょっと違うか


160:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 15:10:30.63 ID:ieNuppZJ

獣っぽい獣人と言えばモーグリとキキルンとミーブルもいたな。


163:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 15:23:31.96 ID:QYGhtqwG

プラントイドの獣人はリフキンが出てくれたけど

アモルフタイプの獣人がまだいなそうだが
ソウルフレアやフランはカウントしてもいいのだろうか


164:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 15:28:29.51 ID:ieNuppZJ

そこまで行くならそもそも獣人ってなんなのさ。
定義が不確定のままじゃ決めようがないけど、
それらしい記述って今までにはないよね。


165:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 15:30:30.88 ID:xmhi7uOh

ノールは公式に「片言の人語を話せるが、固有の文化を持たず」とあるから微妙。
話すのが居れば獣人で良いという考えだとアマルテアが話すから羊も獣人扱いに。


166:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 16:01:59.70 ID:TGOYlPrM

システム的には獣人類が獣人だが


167:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 16:49:09.19 ID:SUL25PU2

言語を解す知的水準と文化レベルにある
獣型ヒューマノイド?種族。

この辺りでない?
巨人が獣人に分類されないところみると、獣型ってのは重要だと思うけど


168:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 16:57:28.58 ID:ieNuppZJ

巨人は獣人だろう。


171:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 17:48:58.96 ID:QYGhtqwG

巨人もサハギンもアンティカも獣人だから
ある一定以上の組織力と文化水準が獣人とモンスターの差なんだろね


172:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 17:50:49.25 ID:xmhi7uOh

http://www.playonline.com/ff11/intro/monster/tribe.html
http://www.playonline.com/ff11/ahturhgan/monster/lamia.html
http://www.playonline.com/ff11/ahturhgan/monster/mamoolja.html
http://www.playonline.com/ff11/ahturhgan/monster/qiqirn.html
http://www.playonline.com/ff11/ahturhgan/monster/troll.html
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/vt/12/02-4.html
http://forum.square-enix.com/ffxi/threads/25006#post337109

意外なことに公式でヴェルク族に対して獣人という言葉が見つからないな。
“蛮族”も英語版でbeastmenじゃなくてsavagesになってる。
http://www.playonline.com/ff11/adoulin/index.html


174:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 17:56:50.26 ID:ieNuppZJ

>>172
ゲーム内では獣人って言ってた。

Felmsy : 最近この先にある
 ヤッセの狩り場で、ヴェルク族という獣人の
 話を聞いたことがある。


176:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 19:10:51.64 ID:mQieNzSY

巨人族、サハギン、アンティカは最初から登場してる獣人と違って傭兵的な位置づけだよな
水晶大戦のときもそんな登場のさせかただったし


177:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 19:24:26.60 ID:Wpy9I9Oy

アビセアにいた獣人は神竜にとって都合が悪いから真っ先に消されたみたいだけど
トンベリ、巨人、ゴブリン、イカ、キキルン(バスティオン)辺りは残ってるんだよなぁ


182:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 03:16:27.40 ID:whqrxXl5

>>177
アビセアの獣人はどっかから染み出した何かが形作ってあの姿になっただけで
本来の住んでた獣人とは別物じゃなかったっけ


184:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 10:02:22.45 ID:LT2Z0NuD

>>182
そんな話聞いたことないですし


186:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 10:32:26.25 ID:BUTh/ETj

アビセアのモンスターは形こそ外と変わらないけど
>>182の言う通り一旦全部が取り込まれて人を効率よく殺すために生まれたアビセアン
アビセアのNPCもモンスターを指して『アビセアン共』って言ってるしね
人間と一緒に待避出来た一部獣人だけがまだ生存出来てる


187:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 10:37:02.99 ID:h77YhxxN

アビセアのピクシーなんかは突然凶暴化したみたいな話がクエにあったし
男神が送り込んだのはヴォラジアンとかだけで他は取り込まれてはいないんじゃないの?
男神の影響は勿論受けてはいるんだろうけど


189:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 12:54:48.60 ID:+qDOMu5b

Esha'ntarl : いいえ。大まかにいえば、そのとおりです。アビセアンの大襲撃以前、次元の異なる世界はいくつも存在していました。
Esha'ntarl : それは一部の者たちには周知の事実であり、私自身も把握していました。ですが、隣り合うだけでそれらが干渉することは稀、ほぼ無害なものです。
Esha'ntarl : そのバラバラだったものが1つに重なる。これもまた男神の影響による世界規模の事象の1つです。
Esha'ntarl : その事象がもたらした奇跡。人には悲劇でしかありませんが……それが、新たなる生命の創生。
Esha'ntarl : 大襲撃以前に存在しなかった異形のモンスター、アビセアンの正体です。
Esha'ntarl : 神々の世界への相転移は人が地上にいる限り、発生しません。その人を狩るため、神により遣わされた存在といってもよいでしょうね……。
Gilgamesh : ひでえ話だぜ……。
Esha'ntarl : 神の分身である人にとっては、神の代行者であるアビセアンの手にかかり死ぬ、ということはむしろ救済なのかもしれません。

ちょっと抽象的だけど大まかな設定はこんな感じらしい。
つまりアビセアの世界にさえ存在しなかったモンスターがアビセアン。
男神の影響によるものだから、結果的に人を狩るために使わされた形になってる。
まああれだ、見た目は同じだけど根本的に中身が違うっていうメタ的な。


178:既にその名前は使われています:2013/07/25(木) 22:21:33.40 ID:hHmOzo/I

アンブリルって何なの
リフキンの敵ってこたぁ森と世界樹を壊したいんだよな
じゃあオークが送り込んでる訳?
森の呪いなんて説があるし森が森を呪って壊す?
焼かれた方が株分けした方もなくそうとしてるかいな


186:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 10:32:26.25 ID:BUTh/ETj

>>178
アンブリルはウルブカの再生を生業としてるリフキンと敵対してるから
開拓によって発生してしまう自然にとって良くない何か、なんだろね


183:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 04:42:53.28 ID:jhXhYrNP

世界樹が他所から持ち込まれたものだから
アンブリルの方が原住生物ぽいな


185:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 10:08:00.59 ID:tE0qvtyO

アンブリルはエレなんだよなあれでも
もともと東ウルブカに生息してて開拓が進んで見かけるようになった、みたいな設定だったと思う


188:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 10:50:11.83 ID:YZ3ChQog

>>185
システム上の分類を持ってきてエレメンタルと断言するのは
ピクシーやアリコーンもエレ扱いになっちゃって乱暴だとは思うけど
魔法感知で襲ってくるとか似てるところもあるね。

何となくボムとかウェポンの下の地霊に近い存在と思える。
でもあっちはアルカナなんだよなぁ…。


190:既にその名前は使われています:2013/07/26(金) 13:07:01.74 ID:+qDOMu5b

アドゥリンのエレと言えば、ハートウィングもエレメンタル族だっけ。

ロスレーシャの話を聞く限り、
元々ウルブカには生き物にとってよろしくない力が蔓延っていて、
それを抑えるために初代王がユグドラシルを枝分けしたって感じだから、
アンブリルはその闇の力に関する存在なんじゃないかな。
リフキンはユグドラシルから生まれたからアンブリルと敵対するのは合点がいく。


302:既にその名前は使われています:2013/07/30(火) 10:15:13.57 ID:osnuTmal

トリビューン
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/vt/backnumber/index.html
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/vt2/backnumber/index.html
クエストログ
http://www18.atwiki.jp/magichappy/


305:既にその名前は使われています:2013/07/31(水) 10:31:21.96 ID:KKwXgD1r

最近アトルガン地方の放置っぷりがひどい
ウェイポイント、アトルガンにないし

実際アドゥリンとアトルガンはほとんど交流ないのか?


306:既にその名前は使われています:2013/07/31(水) 10:42:15.34 ID:En/8A3rG

クォン/ミンダルシアを挟んで正反対の東西だからなぁ・・・。

ウェイポイントはやっとジュノに着いたところで各地の磁場調査中だし
歴史的にはこれから設置なのかもしれない。
でも磁場記録したロゼッタストーンがあれば誰でも飛べるという点で
移送の幻灯より危険な代物を交戦中のアトルガンは設置許可しないかもね。


307:既にその名前は使われています:2013/07/31(水) 10:44:48.94 ID:pf6Hxuhz

もともと排他的な国だしな


308:既にその名前は使われています:2013/07/31(水) 10:53:04.09 ID:uWl+M2nR

アトルガンにウェイポイント設置とか
あの国の意識だと国防の観点からあまりよくないと思う
設置しにきたら青魔連中が暗殺しにくるレベルで


309:既にその名前は使われています:2013/07/31(水) 10:58:31.07 ID:aI4rZhCQ

現在進行形で戦争状態だからなぁアトルガン
ウェイポイントの技術が蛮族に知れ渡ったらアルザビにLamia No.3が常駐するような事態になりかねん


311:既にその名前は使われています:2013/07/31(水) 11:12:32.34 ID:pf6Hxuhz

機器の設置は無理でも、こっそり磁場調査して一方通行で飛んじゃうのは出来そうだよな・・・


320:既にその名前は使われています:2013/07/31(水) 12:22:03.40 ID:XaajYwqv

機器の設置はアドゥリン側がしてないだけじゃね

アドゥリンとアトルガンは小説の方で商業的交流はある感じかな



編集元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1374124549/
関連記事
web拍手 by FC2
[ 2013/08/14 11:30 ] 【FF11】雑談 | TB(0) | コメント(0)
関連するタグ:FF11|ネ実|雑談|
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング