Loading

【FF11】本日(7/11)のニュース/フォーラムまとめ【FF14】

【FF14】ニュース

新生FFXIV PlayStation®3版製品は、以前までSony Entertainment Networkアカウント1つにき1つだけしか登録することができないとお知らせしましたが、この度Sony Computer Entertainment社のご協力により2つ以上登録することが可能になりました。

これにより、新生FFXIV PlayStation®3版製品を複数購入された場合でも、1つのSony Entertainment Networkアカウントで複数のFFXIVサービスアカウントをご利用いただけるようになります。

新生FFXIV製品版を予約された方、予約を検討されている方は『こちら』も合わせてご確認ください。

現在実施中の海外データセンター設置に伴うワールド移転申請は、2013年7月15日(月)23:59までです。移転を希望される方は、申請し忘れがないようお気をつけください。

 ワールド移転申請期間
 2013年6月21日(金)~7月15日(月)23:59

申請を行う前に必ず『こちら』のトピックスをご確認ください。
なお、旧FFXIVから新生FFXIVへの復帰をご検討くださっているお客様は『こちら』も合わせてご覧ください。

ワールド移転申請ページは『こちら』。

ただいまβテスター当選メールを、とても大量に送信しました!応募された方はすぐにメールボックスをチェックしてくださいね。現在テスト開催中ですので、すぐにゲームにログインできますよ!

ストーリーに大きく関わる重要キャラクターの情報を公開しました。キーキャラクターズのページより確認することが出来ます。

【FF11】ニュース

「FINAL FANTASY XI」11周年記念企画「第1回継続ログインキャンペーン」を本日より開始いたしました!キャンペーン期間中にゲーム内にログインすると、1日1回「ログインポイント」をプレゼント!入手した「ログインポイント」はポイント数に応じて様々なゲーム内アイテムに交換できます。

開催期間:2013年7月11日(木)0:00 ~ 7月31日(水)23:59
※キャンペーン開始時にログイン中の場合はエリアチェンジをするか、もしくは一度ログアウトをしたあと再度ログインすることで「ログインポイント」を入手できます。

アバターアイテムショップ内にて、「スタンダードジョブアーティファクト」セット衣装を6種類と頭装備6種類全てを揃えると、「FINAL FANTASY XI」ゲーム内アイテム「コリガンベレー」と「アニバーサリリング」、アバターアイテム「コリガンベレー」をプレゼント!

プレゼント企画実施期間:2013年8月10日(土)23:59まで

「FINAL FANTASY XI」の作曲家「水田直志」、ヴァイオリニストの「岡部磨知」、そしてピアニストで作編曲家「伊賀拓郎」の3人による公式アレンジバンド『Nanaa Mihgo's』のオリジナルアルバムタイトルと特典ゲーム内アイテムが決定いたしました!

タイトル:The Nanaa Mihgos – Stolen Hearts
発売日 :2013年9月11日(水)
価格 :\2,800(税込)
収録曲数:全8曲(予定)
初回生産限定特典:「FINAL FANTASY XI」ゲーム内アイテム「ナナー・ミーゴの像」キャンペーンコード封入

★「ナナー・ミーゴの像」
モグハウスにこのアイテムを設置すると、モグハウスの曲を「ナナーミーゴス」の演奏する曲に変更することができるようになります。

本日『FINAL FANTASY XI』の11周年期間に実施する様々なイベント、その他11周年関連情報などを発信する、11周年記念特設サイト『FINAL FANTASY XI:XI YEARS』を更新しました!

毎月『FINAL FANTASY XI』の11周年に関する情報を更新していく予定です。今後の11周年情報をお楽しみに!

下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIの緊急メンテナンス作業を実施いたします。メンテナンス時間中、ファイナルファンタジーXIをご利用いただくことができません。

日 時:2013年7月12日(金) 2:00より3:30頃まで

下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXI("PlayStation 2"版)のバージョンアップを実施いたしました。

日 時:2013年7月11日(木) 22:15頃

【主な変更内容】
■特定箇所でブラックアウトしてしまう現象の対策のため、
 キャラクター総表示数を35体に制限するエリアを拡大しました。
 現在の対象エリアは以下のとおりです。

 西アドゥリン/東アドゥリン/ララ水道/ララ水道[U]/
 ヤッセの狩り場/ケイザック古戦場/エヌティエル水林/
 ヨルシア森林/モリマー台地/マリアミ渓谷/シィの門/
 モーの門/シルダス洞窟/シルダス洞窟[U]/ドーの門

【FF11】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

こんにちは。

Playstation2版ご利用の皆様には、長期にわたりご不便をおかけして申し訳ございません。

できるだけの対応を、と作業させていただいておりますが、結果になかなかつながらず忸怩たる思いです。 そんな中でも、多大な我慢を強いている状況にもかかわらず障害報告を下さっている皆様には感謝の念がたえません。 本当にありがとうございます。

皆様からのお叱りは真摯に受け止めさせていただいております。

先日コメントしたとおり、いくつかの施策を実施すべく作業を進めております。 7月バージョンアップでキャラクター表示制限をいくつかのエリアに実装させていただきましたが、新エリアへの対応が抜けていたのは完全にフジトの落ち度でした。

こちらはアドゥリン全エリアに適用すべく、バージョンアップの準備を進めています。 検証が終了しだい、実施の予定です。

あと、エフェクトについての言及をいくつかいただきましたが、 こちらについて皆様にご意見をいただきたいことがあります。 この件につきましては日を改めましてコメントさせていただきます。

こんばんは、松井です。

バージョンアップテキストから、 「PCおよびモンスターの魔法に対する耐性の上限値を引き上げ」 「本来操れないモンスターが操れてしまっていた不具合の修正」 に関する項目が抜けていたこと、お詫びいたします。

運営チームによるバージョンアップ項目の聞き取りに対して、 開発からの情報のアップデートがなされなかったことと、 開発内での共有がしっかりできていなかったことが、 このたびの問題の原因となってしまいました。

根元には、締め切りに間に合わせるべく、 連絡よりも実装作業を優先する傾向が開発チームにあると感じましたので、 ユーザーの皆様に正しい情報をお伝えすることも実装作業と同じくらい重要であることを、 本日改めて全スタッフに周知しました。 また、今後も繰り返し徹底するようにいたします。

ユーザーの皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけする結果となり、 申し訳ありませんでした。

こんばんは、松井です。
(続けざまにすみません。)

7月のバージョンアップに関する感想やご意見、ありがとうございます。

今回のバージョンアップから新たに追加された装備特典「武器スキル+」について、 いろいろとご質問を頂戴していますので、 これまでのおさらいをしながら、今後の予定のお話をさせてください。

「武器スキル+」とは何ですか?

武器に付与する性能として新しく作った装備特典です。

従来、防具に付与されていた装備特典とは異なります。
(スカアハの様に例外的に武器に付与されている場合もありますが、
 その特典は、防具に付与されている特典と同一のものです。)

これまでの「武器スキル+」なにが違うのですか?

メインウェポン/サブウェポンで、それぞれ独立して計算されます。

どうして「武器スキル+」を付与することにしたのですか?

「命中+」「攻+」で調整を行う場合、どうしても二刀流につきあたります。

これは予てから挙がっていた課題で、
サブウェポンの装備品の「命中+」「攻+」がメインウェポンの装備品にも有効な場合、
二刀流を選択することが一番良い結果になりますし、武器の性能付けを行う際も、
二刀流になる場合があることを考慮した値をつける必要がありました。

同時に、片手武器と両手武器の調整をより難しくしてる部分でもありました。

これを解消するために、新たに「武器スキル+」という仕組みを実装しました。

でも、「武器スキル+」は限られた武器にしか付与されないのではないのですか?

一部を除き、アイテムレベル100以上の装備品に「武器スキル+」が付くようになります。

もう少し詳しく教えてください。

今後実装される武器には、基本的にアイテムレベルに見合った「武器スキル+」が付与されます。

既存の武器については、「命中+」や「攻+」を「武器スキル+」置き換えていく予定です。

特に片手武器は、二刀流を加味して低く設定していた分を算定した後に「武器スキル+」に
置き換えた後、二刀流のメリット用に「命中+」や「攻+」に少し按分するようなイメージです。

つまるところ、どの武器に「武器スキル+」がつくかを教えてください。

8月バージョンアップで調整される武器のサンプルをいくつかご紹介します。
(開発中のため、数値の修正はないとはいいませんが、ほぼ確定です。)

 ・カマトラタシア(ワイルドキーパー・レイヴ(Achuka)の戦利品)
  調整前) D76 隔240 STR+8 耐火+20 被物理ダメージ-4%
  調整後) D76 隔240 STR+8 耐火+20 片手剣スキル+67 受け流しスキル+67 被物理ダメージ-4%

 ・イズアース(スカームの戦利品)
  調整前) D68 隔236
  調整後) D68 隔236 片手剣スキル+54 受け流しスキル+54

 ・フォフロンブレード(同盟戦績の交換品)
  調整前) D71 隔247 命中+15 レイヴ:D+89 命中+25
  調整後) D71 隔247 命中+15 攻+7 片手剣スキル+63 受け流しスキル+63 レイヴ:D+89 命中+25

レリック/ミシック/エンピリアンウェポンはどうなるのですか?

8月のバージョンアップではありませんが、 アイテムレベル100以上にする調整をします。

今回のポストでは、ご意見として比較的多くお寄せいただいていた部分に 対して回答をさせていただきました。

また、新規装備品の実装や性能の調整が8月になっていることで、 今回の調整に対して、不安をより大きくしてしまっている点については、 改めてお詫び申し上げます。

開発スタッフ共々、8月のバージョンアップでお応えできるよう 鋭意作業にあたっていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

こんにちは。

昨日予告しました、エフェクトに関してです。

先日のコメントで、エフェクトデータの切り分けが困難である点、そしてデータ的に表現を止めるとプレイ環境に支障が出る点を説明させていただきました。 しかしその上であっても、エフェクトをどうにかできないか、というところで 少しでもなんらかの手法を採れるかどうかプログラマと相談していました。

今、次のタイプ別にそれぞれ実験をしています。 どれも実験中です。

 ・天候エフェクト
  【実験内容】
  Windows版のような切り分けは出来ないが、
  特定の天候を呼ぶ(元々バグ回避のための措置です)ことを強制する。
  天候変化による多量のエフェクトを伴う天候を避け、メモリの断片化を防ぐ。
  【実験経過】
  実験した結果、固定化は可能だが、固定した結果激しい天候が割り当てられていることがある。
  そのため、エリアによって効果のばらつきが激しい。
  【次の手】
  極軽い全エリア共通天候データを作り、必ずそれを呼ぶ仕組みにしてメモリを稼ぐ。
 ・マップエフェクト
  【実験内容】
  エリアチェンジ直後にエフェクト発生を行う仕組みを起動しない。
  それによりエフェクト発生に伴うリソースがメモリに乗らないことを狙う。
  【実験経過】
  エリアチェンジ直後に発生して消えないタイプのエフェクトには効果あり。
  しかし、後から別機構でエフェクト発生装置を起動している場合には無効だった。
  そのため、結局メモリにデータがロードされてしまい、効果が薄いことがわかった。
  【次の手】
  あちこちからのエフェクトリクエストを防ぐのがなかなか困難なのと、
  副作用が大きすぎるので、一旦保留。
 ・キャラエフェクト
 【実験内容】
  キャラクタが持つ基本挙動などの常駐系データの削減を行う。
  モーション・SE・エフェクトの読み込みをしないことでメモリの使用を減らす。
  【実験経過】
  こちらは現在手法を検討中です
  【実験内容2】
  PCキャラを同一グラフィックで表現する。
  同一リソースを使うことで、新たなデータを読み込まないことを期待する。
  【実験経過】
  現在コーディング中です

この中では天候データの次の手が一番どうにか出来そうな気がしています。 メモリ消費の意味ではキャラエフェクトが一番大きいですが、こちらは先日のコメントで言及しました「他のPCキャラを同一グラフィックで表現する」方が、メモリ的にもゲーム的にもバランスが取れていると思います。

さて、これらはある程度のメモリ使用を抑制する効果は見込めますが、確実なブラックアウト回避サービスとして保証することができません。 しかし事態は切迫していることから、不具合の可能性が完全否定できない状態ではありますが、それ以上に快適な環境を整備することを優先して、なるべく早い段階で実装を試みようと思います。 その際、特別なテキストコマンドを実行することで、メモリ削減機能をONにする予定ですので、強制的に実行して大変なことになる、ということは防ぎます。

こちらに関しまして、皆様の了解をいただけたらと思います。 また実装された際には、ぜひ効果のほどをフィードバックいただければと思います。

また、運営に関しましては先日もコメントしましたとおり、上部へエスカレーションしております。この件に関して、フジト個人が思っていることを表明しても結果が伴わなければ意味がありませんので、自分から発言できることはこれ以上ありません。

最後になりましたが、たくさんのご批判をいただきました。 大変申し訳ありません。また同時に、これだけお叱りをいただけたことを感謝します。

人気ブログランキングへ ← いつも応援ありがとうございます。(クリックして貰えると励みになります)
関連記事


web拍手 by FC2
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング