Loading

【FF11】本日(7/6)のニュース/フォーラムまとめ【FF14】

【FF14】ニュース

現在実施しているβテストフェーズ3 第4回目のテスト終了日時は、7月7日(日)18:00です。テストに参加されている方は、引き続きテストへのご協力よろしくお願いします!

※関連記事:「新生βテストフェーズ3」第4回の終了日時が 7月7日(日)18:00 に決定

パリからJapan Expo現地レポートが開発ブログに到着しましたよ!(イギリス在住/人妻)とはいったい…

【FF11】ニュース

下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIのバージョンアップに伴うサーバーメンテナンス作業を実施いたします。メンテナンス時間中、ファイナルファンタジーXIをご利用いただくことができません。

日 時:2013年7月9日(火) 2:00より4:00頃まで

【FF11】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

こんにちは。
松井Pのスレッドですが、ちょっと技術的な補足をさせてください。

「>・少人数やソロ(+NPC)で挑めるようなバトルコンテンツの追加
 >  イメージとしては、「ミーブル・バローズ ~アドゥリン編~」。
 この部分ですが、既存コンテンツ(アサルト、新旧サルベージ、ミーブルバローズ等)の
 3人以上の入場制限をソロ(1人)~にするだけでも、かなり違ってくると思いますよ。
 スカームやメナス武器あるので、相対的に楽になっている既存コンテンツも多々あります。
 修正工数も新規コンテンツ作成よりは少なくて済みますし、どうでしょうか?
 (新規小人数コンテンツが必要ないって事ではないです)」


こちらのご提案なのですが、開発として簡単に首を縦に触れない唯一つの理由があります。

 ・単純にレイヤーエリアの生成数が増えて、サーバー負荷が極端に上がる

「まーた負荷とか・・」と思われるかとは思うんですが、これには実績というか根拠のあるデータがあります。

先日「サルベージ:図案ドロップ増加キャンペーン」を実施させていただきましたが、 その際のレイヤーエリア生成数がサーバーの許容値に至りまして、あちこちでサーバー遅延由来の不具合を発生させてしまいました。

不具合自体はこちらの設定見積もりの甘さが引き起こしたことですので、皆様に罪はもちろんありません。ただ注目していただきたいのはその点ではなくて、レイヤーエリア生成はかなりのサーバーリソース(パワーといってもよいかも)を取ってしまうという点です。

レイヤーエリアは様々なコンテンツで利用しているシステムですが、トータルのサーバーリソース(パワー)は決まっています。もし単純にソロ解禁にした場合、確実にレイヤーエリア生成数が倍増するだろうと予測しています。

これが土日になると・・・?
と考えると、開発的には少々足踏みしたくなる気持ちはわかっていただけるかと思います。

ただ、決してレイヤーエリアコンテンツのソロプレイを否定するつもりはありません。 やり方として、同時接続数(またはレイヤーエリア生成数)の少ない時間・日はソロによるレイヤーエリア生成を許可するといった方法はありだと思っています。
(例えば、毎週水曜日はソロでもサルベージに行ける日!みたいな。)

他にも入室のためのコストを増減することで調整するとか、やり方は様々考えられますが、 このあたりは機会があれば実際に実験してみたいですね。

必要な人に必要なコンテンツが行き渡っていない、という点について、 調整の甘さをお詫びするしかありません。

当初、ソロ~少人数や短い時間しか遊べない時のユーザーの皆様には、 レイヴやワークスコール、そして少し先のステップとして、 スカームやワイルドキーパー・レイヴで遊んでいただける想定で作っていました。

この前提があり、アドゥリンの魔境リリース時のトッププレイヤー向けの コンテンツとして、メナスインスペクターの作成が進んでおりました。

しかしながら、これまでも緊急メンテナンスなどで調整や修正を行ってきたように、 当初の想定通りには機能しておらず、 「メナスはあのタイミングではなくても良かったのではないか?」といった ご意見に繋がっているものだと理解しています。

7月バージョンアップで、 コロナイズ・レイヴやレイア・レイヴのさらなる調整を行い、 少人数でも遊びやすくしております。 あわせて同盟戦績で交換する既存の装備品の交換レート引き下げや、 新しい交換品(7月は武器のみですが、8月には防具)の追加が行われます。

レイヴの調整のみに限らず、より多くのプレイスタイルに向けて、 今後とも様々なコンテンツの追加や調整をしていきます。 これからもよろしくお願いします。

「反対意見がストレートに伝わるという話も納得出来ます。
 ですが、外部サイトを参考にしても尚、「現状肯定を含む賛成意見はなかなかダイレクトには拾えません」
 というのであれば、外部においてもかなりの人数が反対しており、
 肯定派はかなり少ないのではないですか?
 あと1点、外部サイトやファンサイトを作るような人達は、確かに仰るような
 「レベル99時代の高レベルコンテンツを骨の髄まで遊びつくしている」プレイヤーかもしれません。
 ですが、サイトを作るような人こそ、本当に一握りのコアプレイヤーではないですか?
 そこに焦点を合わせて開発をしてしまっているからこそ、現実とのズレが生じており、
 フォーラムでここまで反対されている。
 したがって、急激な人口減少を招いてしまっていると考えられませんか?
 最後に、「客観的な見地での開発」を切に願います。」


仰りたいことの本質は、いつもコンテンツを遊びつくしている人にのみ焦点をあて、 その他がないがしろにしないでほしいという意味合いだと受け止めました。

私たちもその認識でいますので、フォーラムでの回答のみならず、 バージョンアップの内容としてもお届けできるように頑張ります。

と回答をさせていただいた上で、念のための補足をさせてください。

一般論として、何かに対して反対をする場合、理由があります。 また、それをして欲しくないという意思があるため、それを伝えるという行動につながります。

その一方で、賛成する場合は、満足をしていたり、賛成の気持ちの方が強いため、 伝えるという行動にはつながりづらいことから、ダイレクトに拾えないと表現しました。

また「ファンサイトを作ってくださる方 = 高レベルのコンテンツを遊び尽くしている方」という点については、必ずしもそうとは言えないと思っています。

もちろん遊びつくされている方もいらっしゃいますし、 そう言った方々が攻略に成功し、公開することでその方法が広まるという事実もあります。

ただし、ブログを持っている方が、全て遊びつくしている方であるか、 TwitterやSNSで発言をされている方が、全て遊びつくしている方であるかと言うと、 そうではありませんし、違うからこそ、様々な考え方や捉え方を拝読できる大切な場所であり、 より多くの方々のご意見を大切にさせていただきたいと考えています。

人気ブログランキングへ ← いつも応援ありがとうございます。(クリックして貰えると励みになります)
関連記事


web拍手 by FC2
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング