Loading

【FF11】本日(7/5)のニュース/フォーラムまとめ【FF14】

【FF14】ニュース

昨夜Japan Expo 2013で行われたステージイベントで、ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIIIとのコラボ企画が発表されました!詳しくは開発ブログをチェック!

※関連記事:新生FF14にFF13のライトニングさん参戦www衣装や武器も装備として実装予定

PS3の実機映像を含んだフィールドウォークスルー動画の第3弾を公開しました。

※関連記事:「フィールドウォークスルー Part 3」公開!クルザスやモードゥナを巡るプレイシーンを収録

【FF11】ニュース

「シールドデザインコンテスト」への多数のご応募ありがとうございました。 開発/運営チームによる厳正な審査の結果、入賞作品が決定いたしました!

【FF11】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

こんばんは、松井です。

投稿が遅くなりまして申し訳ありません。
レベルキャップ解放がなぜ選択肢でなかったか、という部分の説明を補足します。
それぞれがかなり込み入った内容になることと、専門用語を使用している点はご了承ください。

プログラムコンセンサスの問題

開発のコンセンサスとして、UI表示限界上レベルは99を超えないとなっていましたので、 99レベルを上限として仕様を作成した部分がかなり多数あります。

開発の名誉のためにも言及しておきますが、 普通はデファインを変えてコンパイルするだけで対応できるように、 可能な限り余裕をもって設計しています。

しかし、セーブデータや通信パケット、或いは掛け算で効いてくる要素などは、 余裕を持ち過ぎるといろいろなパフォーマンスに影響するため、 ビット単位でガチガチに設計している箇所が多々あります。 また、FFXIではコンテンツやイベントなどの記述に、簡易言語を用いていますが、 それらも最大でもレベルが99であることを前提に書かれているものが少なくありません。

修正時の工数の問題

単純に、レベルキャップを100以上にする場合、こういった箇所がどれくらいあるか、 そういった調査から始めなくてはならない状態です。 先にも述べましたが、プログラムだけではなく、コンテンツやイベントなどのスクリプトにおいても レベルによる記述は存在しています。 これらをすべてチェックし、書きなおし、検証するための時間は アドゥリンのマスターアップまで半年といったタイミングでは確保できず、 時間的にレベルキャップ解放を選ぶことはできなかったのです。

以上のような理由により、レベルキャップの解放という方針は採りませんでした。

とはいえ、これからもFFXIの開発・運営を続けていくためにも、 アイテムによる成長の他にも、新しい成長システムは必要だと考えています。

ここまでの蓄積を考えると相当の時間がかかりますが、 必要な人員と時間を割いて、見積もりと可能性の検証を進め始めています。 そのため、即座に答えを出せないことに対しては、お詫び申し上げます。

続いて、もうひとつ。

皆様のポストにもありましたが、 合成品やクエスト報酬のようなものから実装し、 パーティ向けバトル、高レベルアライアンス向けのバトルの順に実装していくことが レベルデザイン的に正しいと、普通に考えれば私も思います。

しかし、多くのFFXIプレイヤーの皆様が、 レベル99時代の高レベルコンテンツを骨の髄まで遊びつくしている状況で、 代わりとなる新たな高レベルコンテンツの素早い実装を望まれていると考えて、 そういった方々の閉塞感を打ち破るために、 レイヴ~スカーム~メナスインスペクターと縦に背骨となるコンテンツの導入を優先しました。

メナスインスペクターに関して言うと、 とても楽しいというご意見もいただきますが、 多くの方が挑戦すらあきらめてしまっていると捉えています。

私もスタッフたちも、この状況を是としてるわけではありません。

今まさに7月のバージョンアップ内容の最終調整中ということもあって、 確定しきれていませんが、8月のバージョンアップの後に実装する項目の 優先順位について、スタッフたちと話をしている真っ最中です。

例えば、以下のような内容について話をしています。

 ・少人数やソロ(+NPC)で挑めるようなバトルコンテンツの追加
  イメージとしては、「ミーブル・バローズ ~アドゥリン編~」。

 ・合成などの非バトルコンテンツの拡充

 ・レイヴの継続した改修

 ・バトルよりは探索メインのソロ向けコンテンツの追加

 ・プレイヤーの行動が、より自然に開拓(開拓率)に結びつくように調整

 ・FFXIならではの装備品の打ち直しやパワーアップ
  レリック/ミシック/エンピリアン/コイン武器やジョブ専用装備など。

まずは、バリエーションを増やしたり、間のあいている部分を補ったり、 何より、ソロ~少人数でも装備のアイテムレベルを上げていけるようにすることに重点を置き、 この中からひとつでも多く実装すべく準備を進めています。

7月のバージョンアップ、続いて8月のバージョンアップが控えていますので、 新しい情報をお伝えできるようになるには少しお時間をいただくことになりますが、 順次、続報をお届けできるように頑張ります。

「前回投稿から進展が何も無いと感じるのは自分だけでしょうか?
 この回答であれば、前回投稿の翌日には可能なレベルです。
 ここで投稿してる人の多くはアイテムレベルを是とはしていません。
 この事実に全く触れないのは如何なものでしょうか?」

「おんなじこと繰り返し言ってるだけですよね
  ・要するに楽したい
  ・アドゥリンは見切り発車
  ・後からやればいいやー^^っていういつもの
 以上が分かっただけっていう
 >しかし、多くのFFXIプレイヤーの皆様が、
 >レベル99時代の高レベルコンテンツを骨の髄まで遊びつくしている状況で、
 >代わりとなる新たな高レベルコンテンツの素早い実装を望まれていると考えて、
 これがどっから出てきたのかさっぱり分からん。一体いつどこで何のリサーチをしているんだ・・・
 多くの~望まれている~とか言い切るからには
 フォーラムでもそういう声は実際多かったんでしょうか。
 そんなに多くのとか言うほど見た覚えがないんですが。
 むしろ フルアラおなかいっぱいもういいよ とか 1PT少人数の作って ってばっかり見てるような・・・
 ただの自分の記憶違いか不勉強なだけですか?」


そのような意見がフォーラム上にあったのかというようなご意見もありますが、 これまでもお伝えしているように、フォーラム以外のFFXI関連掲示板やSNS、 Twitterなどはもちろん、プレイヤーの皆様が運営して下さっているファンサイトなども参考にしています。
(もちろん一人ですべて巡回しているという意味ではありません。)

反対意見は比較的ストレートに伝わりますが、 現状肯定を含む賛成意見はなかなかダイレクトには拾えませんので、 そういったバイアスに注意して全体的に判断しています。

フォーラムにお寄せいただくご意見はとても重要ですが、 フォーラムのご意見のみで全てを決めることはありません。 意見が分かれるような難易度や好き嫌いの問題に関しては、 より慎重に、そしてより客観的にならなければいけないと考えているからです。

「また、いま一番、知りたいことはアイテムレベル導入・メナス上位の実装を来週のバージョンアップで
 実施されるかどうかです。ご多忙とは、思いますがお知らせください。」


それぞれに回答します。

 ・メナスインスペクターの追加について
  こちらも何度かお伝えしているように、
  7月のバージョンアップ、8月のバージョンアップで実装する予定はありません(実装時期は未定です)。
  それよりも、バリエーションを増やしたり、調整をしたりすることを優先します。

 ・アイテムレベルについて

  ・アイテムレベルの表記は、7月のバージョンアップで実装します。
  ・敵をしらべた際、アイテムレベルを勘案して表示を変えることは、
   8月のバージョンアップでの実装を予定しています。
  ・アイテムレベルによって経験値の入手量を調整することに
   反対意見があることは承知していますので、慎重に検討します。
   しかし、何らかの処理をいれないと、経験値入手量に関して破綻すると考えています。

望月:今週のまとめの時間です。

松井:さきほど、アドゥリンの魔境をリリースするにあたり、レベルキャップ解放がなぜ選択肢でなかったかの投稿と、コンテンツレベルについての補足および8月のバージョンアップ以降の実装項目の優先順位についてのコメントを投稿いたしました。 レベルキャップ解放についてのコメントはこちら、コンテンツレベルについてのコメントはこちらをご覧ください。

藤戸:次回バージョンアップの作業も最終の最終。 モグガーデンに関する作業も7月分が終わったと思いきや、すでに8月バージョンアップの作業に取り掛かっていたりも。

望月:暑くなってきましたが、体調を崩さずに頑張りましょう! それでは今週のまとめです。

※リンク先参照

望月:明後日は七夕ですね。ヴァナ・ディールでは銀河祭の真っ最中です。

伊藤:皆さんの願い事、ひとつひとつ拝見してます。 ひとつでも多くの願い事が叶えられるように頑張ります!

藤戸:がんばるクポ。 あ、ひとりごと少なかったな~。明日、仕事の合間に投稿するかもしれません。

望月:以上、今週のまとめでした。

人気ブログランキングへ ← いつも応援ありがとうございます。(クリックして貰えると励みになります)
関連記事


web拍手 by FC2
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


5455 : : 2013/07/06 02:32
シールドデザイン入賞作品が全部ダサイ・・・ほとんど応募なかったんじゃなかろうかw
5456 : : 2013/07/06 02:37
CL/ILについては反対意見を全くガン無視して、迎合する取り巻きにだけレス

根性版14βのフォーラムと同じだよ。あの大クラッシュから何も学んでいないw
5458 : : 2013/07/06 06:03
反対意見にまともなものあったっけ。
学級崩壊した小学生にまともなこと言えるとは思えないが。
仮にまともな反対意見いってても
同じ反対派の糞まみれの意見に埋もれてみえないんじゃないかと。
5461 : : 2013/07/06 07:47
こいつ仕事ナメてね?
5465 : : 2013/07/06 12:17
>反対意見にまともなものあったっけ。

私たちが、武器を取ってはそれが陳腐なものになっていくというエンドレスな作業がやりたいのであれば、ワールドオブウォークラフトかディアブロか、あるいはWoWのコピーゲームをやります。

って外人の意見が一番心に刺さったな。いまさら劣化WoWなんかやりたくねーって。まあ、あきらめて7月で課金止めた人多いから、反対派の発言は減っていくと思うよ。よかったねw
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング