Loading

【FF14】ハイブリッジ警備隊【新生βフェーズ3】

52:既にその名前は使われています:2013/06/29(土) 22:50:17.64 ID:I81RAKKj

少数でボスFATEなんとかクリアしたあとの「ニヤッ」って感じがすきだけど経験値は橋連戦フルボッコの方がうますぎた
つかあれは美味しすぎてさすがに修正されそう





57:既にその名前は使われています:2013/06/29(土) 22:54:22.48 ID:pKPS9uTm

>>52
30までずっとハイブリッジでいけるもんな
お陰で他の20後半のエリアは過疎りまくりw


920:既にその名前は使われています:2013/06/30(日) 22:51:13.53 ID:LGrydjee









ハイブリッドで待機してる連中の訓練されっぷりは凄いな


930:既にその名前は使われています:2013/06/30(日) 22:52:40.73 ID:+TI/fHVS

>>920
今日もほぼハイブリッジ警備隊してますた


936:既にその名前は使われています:2013/06/30(日) 22:53:16.49 ID:4Qnnjpfh

>>920
東部森林だと段差というか崖下にズラッと待機してて笑える


940:既にその名前は使われています:2013/06/30(日) 22:53:55.40 ID:ND9RtAPO

>>920
やっぱりLv上げるためにあそこに固まるよな、FATEは特に文句ないけどバランス考えて欲しい
あとフィールドのモンスターって置いてる意味ないんだが活用方法ないのかね


991:既にその名前は使われています:2013/06/30(日) 22:58:34.87 ID:jsKSx1xb

>>940
手帳とクエスト除けば、アクティブもそんなに密集してないんで確かに空気な感じはあるね
50以降のフィールドではアクティブをこじ開けて行かないと先に進めないとかあるんだろうか



編集元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1372510243/
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1372591983/
関連記事
web拍手 by FC2
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


5155 : : 2013/07/01 18:32
開発もこうなること想定してるなら別にいいんだけどしてないならがっかりだなぁ。
5156 : : 2013/07/01 19:00
FATE待ちってのがおかしいのはあるけど、
現状メインクエストとか、上位へのLV上げのクエストがかなり少ないのが問題な気がする。
ホントだったらクエストとか、メインクエストやってその合間にFATE始まる、じゃあ参加しよう
とかあったりして常時忙しい状態なんだろうけど。
5160 : : 2013/07/01 19:26
サクサクッとLv50にして貰うのがまず最初、と言うのが吉P公式見解なんだから何でレベラゲしてようが別に良いだろ。ID行かずにFATEばかりじゃ金欠になって後で金策別途必要になるんだし。 重要なのは参加してる奴等が楽しんでるか否かだわ。
5161 : : 2013/07/01 19:45
そういう事じゃなくて、結局これにしか人集まらないのが問題なんじゃね?
そもそも、FATE自体が世界のいろんな場所で突発的なイベントを楽しみながら経験値もらえるっていうコンセプトなんだし、それを待ってるような自体は滑稽だし、やっぱり露骨にゲームしすぎてるっていうか、世界の魅力を損なってると感じるけど。
5162 : : 2013/07/01 20:15
今の時点でFATEに集中してても、製品版の時点だと事情が変わるかもしれないしねえ。
FATEが金策にはならないって事情が、データがワイプされるβ版じゃデメリットになりにくいって側面もあるし。
この手の数値バランスは、製品版が出た後も逐次調整していく事が望ましいんだろうね。(だからって今は適当で良いって意味じゃないが)
5164 : : 2013/07/01 20:25
ラノシア方面にもこういう連続的なFATEほしいなぁ、今のとこないきがするんだけど。
5165 : : 2013/07/01 20:45
クエスト少ないのはそりゃ途中までしか実装されてないんだから当たり前だ
5167 : : 2013/07/01 20:57
まぁ、当たり前な予測だけど人気のないFATEや過疎気味になり始めるとクリア困難なのとか増えていくんだろうね。
頭数必要なコンテンツ全てにいえることだけど、人が居る流行ってる今のうちにやっとけ系。
5168 : : 2013/07/01 21:06
所詮ゲームなんだからそのレベル帯で一番オイシイ稼ぎに集中して流れるのは常だと個人的には思うけど。 吉田P以下開発陣がこの状況をどう見て、調整するのかしないのか、見物ではあるな。 
5169 : : 2013/07/01 21:29
クリアされない度に難易度下がってくんだっけ?
今はどこも人大杉で敵もかなりHP増えてるはず
バディチョコボと戦えば難易度下がったNM系も槍や格闘でソロいけるんじゃないかな
5170 : : 2013/07/01 21:59
現状20以降のクエストがマスクされてるからしょうがなくね
5173 : : 2013/07/01 22:12
これはこれでアリな気はするけどな
開発がどう調整してくるかは興味ある
5177 : : 2013/07/02 00:40
参加人数に応じて敵の強さ変えりゃいいんじゃね?
堅さだけでもさ
5178 : : 2013/07/02 01:17
調整だのバランスだのアホか
短時間のテスト期間で効率厨やってる普通じゃない連中に合わせても歪んでくだけだわ
5180 : : 2013/07/02 03:53
50までの導線となるメインクエが20までだからね。
知識無いのに語るの恥書くから辞めたほうがいいよ。
叩きたくてたまらないんだろうけど諦めて祖国に帰るんだな。
5182 : : 2013/07/02 08:17
何処にも叩こうとしてる奴いねーだろw
ただ今はこうだから仕方ないよなぁみたいなこと言ってるだけで
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング