Loading

【FF11】アドゥリンの魔境世界設定考察スレ

1:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 19:52:39.23 ID:S/sUl15G

アドゥリンってどこにあるの
なんで「神聖」なの
なんで西と東に別れてるの
なんで王政廃止したの
海洋貿易都市ってどんな輸出入してるの
アドゥリン名家ってなに
なんでアドゥリン十一名家から十二名家に増えたの
ウェイポイントってなんですか
ビッグブリッジってなんですか
ハートウィング族 とアンブリル族の謎

などなどなんでも

きみとぼくのチラシの裏スレ





13:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:26:17.02 ID:65Ge1EFQ

アサルトで出てきた蛇の目探偵社の風水探偵って風水士なん?


14:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:28:35.02 ID:6Q+JptuO

アレと似た片言を使うミスラがウルブカから中の国へ出稼ぎに来てるから、
もしかしたら風水士の端くれだった可能性はあるかもしれない。


9:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:19:43.39 ID:6Q+JptuO

このスレ向き?

ルーンの担い手「魔導剣士」 (2013/03/25)
http://www.playonline.com/pcd/topics/ff11/detail/10056/detail.html


15:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:28:55.22 ID:6OTW3tln

北の魔法国家ってアストラルシグナの出所か(うろ覚え)


16:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:31:16.54 ID:ghk8ejwU

俺もアストラルシグナ思い出したわw
一番最初のPVにラゾアの文字があったけど魔導剣士で繋がるんだな~。


17:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:32:00.73 ID:6Q+JptuO

オークに滅ぼされた国だな。


32:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:57:50.41 ID:bRGrws6v

アストラルシグナって今ではもう古い低性能武器だが
設定ではヴァナでも随一の危険な代物なんだよな
たまたまアトルガンで開いてるオーディンとアレクサンダーのような
別世界につながるアストラルゲートを
自在に制御できるという超一級の危険物


90:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 22:55:14.99 ID:eYPvYrG0

タルタルが使う一般的なヴァナの魔法は北方の魔法国家のだよね


91:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 23:19:20.74 ID:oh0s/ZND

クリュー人が樽をサルタに導いてるから
ラゾアの魔法国家はジラートから追放されたクリューの国だったのかも
心の声を取り戻すために独自の魔導学やルーンを確立したとか


94:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 00:03:57.91 ID:/p97cUaV

>>91
別に追放されてねーだろ
クリューはソ・ジヤ等の都市は築いたが国なんて作ってない
そう推測できる描写も無い


159:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 14:10:56.37 ID:6uhmlRJY

http://www.playonline.com/ff11/ahturhgan/monster/qiqirn.html
>彼らの伝承によれば、先祖は北方で遊牧生活を営んでいたらしく

ききるんも北方出身だったのね


164:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 14:20:36.97 ID:gS84+mN+

>>159
北方でオークの戦車とか武器とか船とか作らされてた設定だった気がする


21:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:47:22.89 ID:3d2duKr0

ルーンがアストラル文字でアストラル界関係ときたらやっぱりまたオーディンが黒幕ですね


102:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 02:52:50.66 ID:QNXVW5p4

>>21
・エインヘリヤルの証
ルーン文字が刻まれた赤色の石。
「汝、エインヘリヤル
冥府の門前にて謁見を許す」
と、記されている……。


なんだ、やっぱり今回もおでんじゃないか(憤怒)


33:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 20:57:57.61 ID:3d2duKr0

サントラにハーデスってタイトルの曲があるから
冥界関係はくると思うw


65:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 21:27:08.25 ID:oh0s/ZND

ヴァナフェスのPVで冥王とかあったから
エインの免罪も冥王ハデスと英霊オーディンって後付けなんかねw

オーディンがやられたようだな…
フフフ…奴は冥界四天王の中でも最弱…
冒険者ごときに負けるとは我ら四天王の面汚しよ…


113:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 10:39:17.03 ID:/p97cUaV

オーディンとデーモン、冥界の辺りは不明瞭な点が多いから少し期待したい
PM見る限りオーディンの覚醒は水晶大戦の終盤または終結後のはずだけど
その割に天晶暦元年にアレキと戦ってみたり数百年前にはルザフと契約結んでみたり随分アクティブだ
イフリートとかはアストラル界で眠ったままなのに


115:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 10:51:35.48 ID:gS84+mN+

>>113
本体は眠ったままだけど自分の精神体的なモノはある程度自由に闊歩出来るんだと思う
フェニックスも力を分散して融合してたりと個々に特有の能力持ってるみたいだし


116:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 10:55:34.54 ID:hwpqljCB

霊獣と神獣は全然別物だしなあ


120:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 12:10:05.73 ID:QNXVW5p4

>>113
仮面同盟クエやれば解るけどおでんは大昔に一度目覚めてる
その時は洗礼の箱の光でもう一度眠ったけど
その眠りが浅かったので呼びかけに答える程度の自由意志が残ってたらしい

天晶歴元年にアレキと衝突して相打ち

洗礼の箱の力で浅い眠りへ(前後不明)

200年前にルザフと契約

ランペール王の時代に兵士に呼びかけて氷湖から箱をよし逃げさせる

30年前にラオグリムと契約

20年前のザルカバード会戦~終結前後にエメリンの歌で再び覚醒
    ↓                 ↓
エラジア大陸を満喫(白き未来)    リリスと契約(黒き未来)

大体こんな感じ


124:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 12:31:37.32 ID:TFx+LVqb

>ランペール王の時代に兵士に呼びかけて氷湖から箱をよし逃げさせる

これって何の話からわかるん?
プロマシアは勘弁だな。飛び飛びで記憶にあんまねーし
もう一回見直してもちゃんと理解できるかわからんわ。


125:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 12:34:25.51 ID:QNXVW5p4

>>124
それも仮面同盟

Kamui : ……なるほど、それはおそらく
ある兵士が北の地にて、あの箱を見つけた
ときの話ですな。
Kamui : あれは、
サンドリア王国に龍王ランペールと
呼ばれる英傑がいた時代のこと……

(中略)

Kamui : そんな中、ある兵士が
クレバスに落ちてしまいました。
Kamui : 出口を求めて
さまよい歩いていると、不思議な声が
呼んでいるのに気づいたそうです。


126:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 12:34:43.96 ID:QNXVW5p4

Kamui : そして、
その声の主を探し求めて進むに、
その兵士の目前に現れたは、
不思議な輝きを放つ凍りついた湖……。
Ildy-Goldy : それで、どうなったんだ?

Kamui : そこで彼は
神の声を聞いたということですが、
その内容については、よくわかりません。
Kamui : ただその兵士は、
その地からとても不思議な「箱」を持ち帰り、
その箱はタブナジア大聖堂の聖遺物とされたのです。


ここまで


128:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 12:42:19.24 ID:gS84+mN+

洗礼の箱ってイブさんが作ったんだっけ
虚ろ浄化だけじゃなく退魔まで出来ちゃうとか万能過ぎて怖い


122:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 12:25:41.26 ID:TFx+LVqb

オデンさんの営業力に比べてアレキさんのニートっぷり


204:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 20:02:46.90 ID:RWkyJE0C

>>122
アレキさんは神というより宇宙ステーションの制御プログラムですし。降臨も機械の依り代にDLする形
てか、宇宙ステーション自体はFF1から有る(リメイクで浮遊城に統一)というのに驚く


214:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:03:26.55 ID:/p97cUaV

>>204
アレキが宇宙ステーションの制御プログラムなんて話あったのか?
アトルガン皇国の作った機関巨人に、実体を持たないアレキ(強いものを好む)が宿るって構図は分かるんだが


216:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:07:27.49 ID:RWkyJE0C

>>214
公式設定本の裏話より。作中では一切無いよ
でも降臨したときに2回とも真っ先に空を目指す辺りに伏線は張ってあったと思う


217:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:14:50.77 ID:/p97cUaV

>>216
マジかありがとう
確かに天晶暦元年のラグナロクでも空で激突したし、少女の決意でもそんな台詞言ってた
じゃあイフリートやオーディンみたいに異世界にいるわけじゃなく大気圏外にフヨフヨ浮かんでる感じなのか

書籍集めてないからな…買おうかな


218:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:17:42.98 ID:NgEt7s6j

あるでw

Shantotto : かつて、古アトルガンは
白き神を宿した巨人を空高く打ち上げて
天の道を歩ませ、世界を支配しようとした。
Shantotto : 対立していた
黒き神を信奉する国は、それをよしとせず
生贄により得た冥路の騎士を空へと放った。


219:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:18:51.50 ID:NgEt7s6j

要するにアトルガンが軍事衛星的な役割を担わせようとしたところ、
それを良しとしなかったイフラマドがオーディンで対抗してああなったと。
その際にバラバラにされて地上に落ちたのがアルザダールだな。


220:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:22:39.39 ID:YJ1Vwx3v

元祖アレキって恐ろしく巨大なんだよな
ラズファードがキャッキャしてたのは所詮模造品のオートマトン


221:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:24:44.61 ID:trFSB/P/

召喚できるのはアルザダールのほうだと思ったこともありました
グラは用意されていたよね


224:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:28:31.36 ID:NgEt7s6j

>>221
あったっけ。
なんか地図上で説明が入るときに模型みたいなのは出てきたけど、
あれもアレキと同じだったような?


261:既にその名前は使われています:2013/03/27(水) 18:24:26.54 ID:jTOHczEE

>>224
見比べたら結構違うね

旧アレキ解析



旧アレキイベントグラ



旧アレキvsオデン



新アレキ



土偶アレキ



SSはビーストマンさんと我々の擁護辞典から


130:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 12:57:12.87 ID:WoR9sqnD

でもそろそろおでんとはエインみたいなお遊戯ではなく決着つけたいからなぁ
余計な手出してかき回す女神アルタナともな


195:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 16:16:29.00 ID:/p97cUaV

>>130
人が神に勝つのは100%不可能な世界観じゃないのか、これ
PMのラストBFにしろAMのラストBFにしろ神に勝ってはいない
そもそも霊獣のバハムートにさえ勝ててはいない、手加減して貰って力を見極めて貰っただけ
一万年前にバハムートと戦ったエシャンタールでさえ、バハムートが魔力を蓄え終わって各都市に現れたらその時点で人間の負けが確定すると言ってる


144:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 13:51:27.02 ID:NwB7GdlS

まぁケルベロスとかはおでんが冥界から蘇らせたルザフ一派を追いかけてきたみたいだし
おでんとハデスはまた別勢力とかあるかもしれん


149:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 13:55:56.00 ID:NgEt7s6j

>>144
そんな設定あったのか。
もしハデスがいるならオデンとは別勢力だと思うね。
闇を司る神と死を司る神みたいな感じで、アンデッドの王だな。


156:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 14:06:39.32 ID:XZQK4r0x

>>144
http://www.playonline.com/ff11/ahturhgan/monster/cerberus.html
追いかける対象がルザフだったという裏設定(?)の真偽はともかく
冥界から出ようと思ったら途中溶岩で詰まって困ってたってことなのか…?


161:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 14:16:39.03 ID:NwB7GdlS

>>156
ルザフがグーフールと密談してた時にケルベロスを手懐けてくれたお陰で
部下達も一安心~みたいな会話があったはず

スポンサーのおでんが冥界を統べてるとしたら
わざわざ番犬に脅える必要なんてないはずだし


166:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 14:24:08.31 ID:NgEt7s6j

これか。

??? : ……くすっ、驚きましたよ。
??? : よもや、冥界の犬を従わせるほどの
剛の者がこちらにもいようとは……。
??? : ねぇ、ルザフさん?

Luzaf : 礼を言う。
これで、しばらくは手下も安堵できよう。


225:既にその名前は使われています:2013/03/26(火) 21:56:14.81 ID:Gkhzd/aw

オーディンは冥府にいるって話だけど従えてるのはデーモンだから
アンデッドとは無縁だろうなあ
アンデッドの王様がハーデスなのかも


42:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 21:04:31.92 ID:1E7rWHt+

ウルブカ大陸はアドゥリン島のはるか西の未開領域だって設定だったのに
どう見ても島と大陸が近すぎる件
初期スタッフみんないなくなっちまったから設定の整合性も保てぬままダィスクなんて作るからこんなことに


48:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 21:11:17.01 ID:IxuaSdBL

クォン大陸の西、ザフムルグ海に浮かぶアドゥリン島を中心とした群島からなる地域。
その多くは古式アイメルト派のアルタナ信仰を頑なに守る「神聖アドゥリン都市同盟」が領する。
クォン大陸との交流は古く、「大羊」の発祥地であることから、殊にサンドリア王国とは良好な関係を築いてきた。
また、更に西の遥か果て、飛空艇すら到達不可能な彼方に、新天地ウルブカ大陸の存在が知られている。
しかし、東部沿岸地域に暮らすミスラやヒュームの部族のいくつかが明らかになっているだけで、内陸部は未知の世界だ。


これが何年か前に出た電撃本で公開された西の国の設定
このことからアドゥリン島はザフムルグ海の西、つまりクォン大陸からはそんなに遠くないことが分かる
アドゥリンから飛空艇でも到達できないほどのさらに西の果てが未開の大陸ウルブカである

しかし公式サイトの



この画像を見るとアドゥリンとウルブカ大陸の距離が近すぎる
とても「飛空艇ではたどり着けない遥か西の果て」とはいえない距離
明らかに設定の整合性が損なわれている


49:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 21:13:59.36 ID:6Q+JptuO

中の国からって意味なんだよきっと。
アドゥリンにすら飛空艇で向かうのは困難みたいだし。


54:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 21:17:37.44 ID:1E7rWHt+

>>49
アドゥリンがザフムルグ海にある群島からなる地域って明言されてるからそれはちと苦しいな
アドゥリンに飛空艇が出せないのは国家間の政治的な問題があるとかでこじつけられるけど
ウルブカ大陸が近すぎる問題はどうにもこじつけられない


57:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 21:20:46.90 ID:6Q+JptuO

>>54
それは都市同盟であって東西アドゥリンを指してはいないよね。
もっと引いた地図を見るとわかるけど群島はザフムルグ海に広がってるよ。




66:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 21:27:35.69 ID:3d2duKr0

>>57
さらに西にドバーっと大陸広がってそうだね
東沿岸に住んでる人間部族がいるらしいから、地図で判明してるのはその部族が把握出来てる範囲なんだろう


64:既にその名前は使われています:2013/03/25(月) 21:26:21.09 ID:6Q+JptuO

飛空艇での渡航が困難ってのは先回の磁場クエでも言及されてるな。

Anastase : 何分難儀しておりまして。
 飛空艇や機船で渡ることも可能ですが、
 便の確保や距離を踏まえると厳しいのです。


266:既にその名前は使われています:2013/03/27(水) 18:46:30.37 ID:QyW/pofq

「それで、魔導器での制御の話に戻りますが、確か十数年前くらいでしょうか。
アドゥリンを訪れた博識の女性から「魔導式」という移送術が伝わりまして……」

「セレニア図書館に眠っていた古い文献から
魔導器に関する情報を発掘し、さらに彼女の魔導式による制御を組み合わせました。
そうして誕生したのが、現在、我々が日常的に使用しているウェイポイントなのです。
その女性の功績による賜物ともいえるでしょう」

これで出てくるのがアーリーンじゃなくてハイジだったら泣くよ


272:既にその名前は使われています:2013/03/27(水) 19:19:20.13 ID:A177F4hN

>>266
> これで出てくるのがアーリーンじゃなくてハイジだったら泣くよ
アーリーンは獄死、ハイジが国外退去、だったようだから可能性があるとしたらハイジじゃないかね。
個人的には追放後は東に逃れて放浪中キマイラに喰われた説を推したいんだけど。


277:既にその名前は使われています:2013/03/27(水) 19:43:34.16 ID:PXZiBA6A

>>272
国外追放された軍師、獄死した参謀、暴徒に殺された史家と表現が濁されてるから誰が誰なのかは不明やで
ハイジは参謀総長でアーリーンも参謀だからどっちとも取れるし


285:既にその名前は使われています:2013/03/27(水) 22:58:09.44 ID:F1Sml7ql

>>272
それ戦後の学者狩りの際獄死した人や国外追放された人もいるってだけで特定の誰かを指す台詞じゃないぜ
ハイジはバス軍の隊長、アーリーンは連合軍副参謀長で水晶大戦勝利の功労者だし殺されては居ないんじゃないかな


291:既にその名前は使われています:2013/03/28(木) 06:39:59.36 ID:xR6DyCWJ

>>285
確かに、話の流れ的には「軍師」とか「参謀」とか
汎用的な言い回しで特定の誰かじゃなさそうではあるなー。

というか実はいまだに、
連続魔道士失踪事件が「学者狩り」なんつう魔女狩りみたいなのを
発生させるほどにいたった流れがわからなかったりする……。


307:既にその名前は使われています:2013/03/28(木) 18:55:26.95 ID:Z1eSDiXP

風水取得クエで
10年前に女の人がきて、ウェイトポイント設置や羅針盤強化をしたのよー
ってのはすごい気になった、中つ国から亡命した学者とかかな?


308:既にその名前は使われています:2013/03/28(木) 18:56:21.20 ID:xR6DyCWJ

>>307
もろもろ考えるとアーリーンっぽい、
というお話が上にあった。


313:既にその名前は使われています:2013/03/28(木) 21:23:17.93 ID:Yqy8DGUF

深淵の森クリアしてきたけどやっぱり黄泉の国的なものが関わってそうだな。
アドゥリンにはアンデッドを連想させるものが多い。


316:既にその名前は使われています:2013/03/28(木) 22:25:45.07 ID:+wjHJzzu

>>313
そういや日本の黄泉の国も西の果てやなw


321:既にその名前は使われています:2013/03/29(金) 01:05:52.82 ID:UIEh+tGD

>>313
あのカヒライス、喋り方といいゴブリンの商人と取引がある事といい本体はドゥエルグなんじゃないかな


314:既にその名前は使われています:2013/03/28(木) 21:56:50.03 ID:a/hOp4+2

オデンがデーモン王だったから
ハデスはアンデット王的な?


329:既にその名前は使われています:2013/03/29(金) 19:54:26.32 ID:wxTRgu3v

オリジリアとラゾアはこの先実装される事はあるのだろうか
もし叶うならラゾア実装あたりで獣人誕生の秘密に迫ってもらいたい
オークがサンドの聖剣を憎悪するのはオークの成り立ちに関わっていると言われているし


331:既にその名前は使われています:2013/03/29(金) 20:27:06.76 ID:28BM9GCM

そこまで憎むってどういう理由なんだろうな
聖剣のために
遺伝子改造された蛮族が反乱・逃走したのがオークとか?


333:既にその名前は使われています:2013/03/29(金) 20:43:40.91 ID:X/loCDF4

聖剣の鞘の中は厨二全開な鍵型刀身なんだよな。聖鍵とかけてあるからだろうけど

オークは聖剣の奪取じゃなく破壊を望む辺り、生まれより歴史に因縁がありそう
聖剣無くなれば人間と和解する事も出来たかもって言ってるしな


334:既にその名前は使われています:2013/03/29(金) 20:48:34.99 ID:YE3mhUFJ

サンドM書いた人によれば聖剣は「ジラート文明のイメージ」とぼかした言い方してるから
必ずしもジラート文明の遺産であるとは限らないのかな

まあエルドが教皇をたぶらかしてる辺りジラート文明なんだろうけど…


335:既にその名前は使われています:2013/03/29(金) 21:50:15.65 ID:knfElHg3

古代人以外で戦略兵器とか作れるのは古代アトルガンのアレキサンダーの依り代くらいだよね
オデンすら冥界に戻される箱・AV・アルテマ・オメガ等の霊獣クラスの兵器、虚ろの力の利用とか
神様たちにつぐくらいの存在だと思う

聖剣やアレキの依り代も古代人絡みなら普通だなと思えてしまう


358:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 11:08:36.39 ID:IEcaE06B

>>335
暁の瞳(洗礼の箱)はおでんを寝かしつけて閨(プロトクリスタル内部)に戻しただけで冥界には押し戻してないよ


341:既にその名前は使われています:2013/03/29(金) 23:05:10.38 ID:YE3mhUFJ

>>335
AVってかルミニアン類がどういうものなのか明らかになってるの?


342:既にその名前は使われています:2013/03/29(金) 23:08:45.20 ID:cSDuGKVS

見た目はプロマシアと似てるし不完全に男神に戻った人の成れの果てとかかね?


343:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 01:49:53.33 ID:ppIZLgEc

単純に旧ジラーモ王都の周りの海洋生物とかが
そのまま真世界入りしようとしたから霊獣たちみたいに
ちょっと神様っぽくなっちゃったんじゃないの


344:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 02:07:18.82 ID:OldyYkVN

話広げるのも良いけどその追加ディスク内ですっきり完結して欲しいよな。

初期~ジラート:神の扉って何なの?て感はあったがそれなりにまとまってた。
           神獣の存在は今でもよくわからない。
プロマシア:闇の神は散々引っ張って結局本筋と関係無しで酷すぎる。
        モブリンの光る鉄の巨人はどうなった?(アレキってこと?)
        獣人の出自が語られそうで語られず。
アトルガン:オーディンがエラジア大陸で何をしたいのか結局不明。
        アレキサンダーの存在自体が謎(神獣なのか人工衛星なのか)
       東の都に行けないとか超ストレス。
アルタナ:わがまま女神は結局登場せず。ヒロインが別世界に行くとかまさかの超展開。
      彗星が落ちそうとかいう設定てなんだったっけ?
アビセア:珍しくすっきり完結。あっさりシナリオだけど一番好き。

アドゥリン:東ウルブカとか言ってるけど西ウルブカって出てくるか心配。


345:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 02:21:03.19 ID:o0UMBjeK

オーディンは別にエラジア大陸で何かしようと目的があって出てきたのではなく
イフラマドがアトルガンに対抗するために生贄ささげまくって呼び出したって話じゃなかったっけ
アトルガンはアトルガンで対抗馬としてアレキを呼び出しお互い衝突

アルタナの彗星は特に理由なかった気がする


346:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 02:23:55.35 ID:g13C9i1T

>>344
おでんは何がしたいかって言うかアレキの復活を予期してたので
ルザフに仮初の自由を与える代わりに自分の依代にして
来たるべくラグナロクに備えてた

あと彗星はアトモス


349:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 02:43:17.03 ID:91xWNMg3

>>344
「神の扉を開く事」が「5つのクリスタルの力を集束させることによりヴァナを真世界に戻す事」だよ
本編に関係ないのは闇の神に限らず、ルーヴランス関連とか色々あるな…
テンゼンだけはかなり頑張ってたが

おでんはアレキと戦って倒す事が最大目標みたいに見えるけど、何故対立してるのかは謎
アレキは最終BFのTP技の台詞等からして「寛大な心を持ってあらゆるものに裁量を下します」みたいな感じに見える
実際にやってることは単なる破壊活動だけど


350:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 02:53:53.67 ID:W5l0L7rZ

皇国のアレキに対して送り込まれたのが王国のオデンさん。
そして戦った結果はミッションのセリフからして相討ち。
ただし双方自身の負けは認めていなさそう。
それ以前から因縁があったかはわからないけど、
明確に表現されている要素では聖なる審判が対立の引き金かな。

アレキさんはある意味まっとうな神様をやってるんだよ。
リアルで言うところの一神教の神様みたいなの。


351:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 03:05:50.30 ID:NN+78scD

アドゥリンの人らも三国ジュノを「中の国」と呼ぶんだな。
自分らを真ん中にしない謙虚な人らだ。


352:既にその名前は使われています:2013/03/30(土) 03:33:16.42 ID:d/+LcSxo

>>351
皆現人類は中の国から来ていることを理解しているということだろうか


386:既にその名前は使われています:2013/03/31(日) 03:34:33.57 ID:kaOJ3+qk

>>351
もしかしたら世界の端っこが滝になっていて、皆それを理解しているのかもしれない


408:既にその名前は使われています:2013/03/31(日) 13:03:51.22 ID:hiatz2fG

冥界において死者を統べるのがオデンじゃんくハーデスなら、
オデンの管轄外としてルザフの部下のシャドウが冥界から追われていたのも納得できる
敵側の中ボスとしてシャドウ族・ヴァンピール族・コース族・ナラカ族は出るんだろうな


411:既にその名前は使われています:2013/03/31(日) 19:04:46.24 ID:jboj134p

ルザフがマウに命を与えて消える時、おでんのいる冥界に旅立っていったけど
今度の戦場は海が見える~みたいな事言ってたし
冥界でおでんとハデスで勢力争いでもしてんのかね


416:既にその名前は使われています:2013/03/31(日) 20:23:23.58 ID:6TdSM/oE

炎水雷氷風光の七支公+それらをのべる闇属性のハーデス様かな


420:既にその名前は使われています:2013/03/31(日) 21:17:27.15 ID:0VejwKqs

オーディンは気に入った魂を横領してるだけ。
ハーデス(仮)はクリスタルに還れなかった魂の受け皿かね。
すべてがまともに流れていたらヴァナにアンデッドは存在しないわけで。


457:既にその名前は使われています:2013/04/01(月) 15:13:25.05 ID:ooHP+EC4

マッマーズクエのエル♀とラプトルが可愛かった(小並感)
ラプトルのくせにチョコボみたいじゃないか

マッマーズのマイスターの家の称号は蛟騎士なんだけど、アルタナに出てきたアシュテルとやっぱ何か関係あるんかね


458:既にその名前は使われています:2013/04/01(月) 15:15:55.93 ID:Rb+bzugz

>>457
ああ、やっぱり繋がってるかもかあのエルマイスター


459:既にその名前は使われています:2013/04/01(月) 15:18:56.43 ID:cquUOzEm

案外、娘とか従妹とか血縁だったりしてな


460:既にその名前は使われています:2013/04/01(月) 15:24:00.89 ID:FTLwQ43j

リフキンは開拓された森を元に戻そうとしてるのか魔境を広げようとしてるのか


462:既にその名前は使われています:2013/04/01(月) 15:37:38.27 ID:PIYwtnoV

リフキンは純粋な森の精って感じがする
アンブリルと敵対しているようだから、アンブリルは何者かが放った不純な存在か?
最近になって目撃されるようになったとか言ってたしな


463:既にその名前は使われています:2013/04/01(月) 15:41:26.94 ID:FTLwQ43j

>>462
開拓することで何かしらの魔が解き放たれてアンブリルみたいのが漏れ出して
それを抑えようと森をえんやこらしてるのがリフキンて感じなのかな
ミッションに絡みそうなポイントな気はする


464:既にその名前は使われています:2013/04/01(月) 15:44:11.97 ID:/6UEneyy

アンブリルは深淵の森を見るかぎり、裏でドゥエルグとゴブが何かやってるんだよね


465:既にその名前は使われています:2013/04/01(月) 16:00:28.83 ID:TeOrwrXh

コープスが出てきたからってドゥエルグが使役してるとは限らんぞ。


495:既にその名前は使われています:2013/04/02(火) 02:50:51.29 ID:FmLA8NqT

テキストデータに未実装エリア入ってるみたいだけど

ヨルシア森林
マリアミ渓谷
カミール山麓
ラ・カザナル宮

これの一番下ってジラートの建築物か何かかね、名前がそれっぽいけど
アドゥリンにある城はまんまアドゥリン城って呼ばれてるし


554:既にその名前は使われています:2013/04/04(木) 16:24:45.44 ID:yBGJJpoo

本スレにオファー時のログ上がってたけど
七支公討伐のNPC、アルマター機関に所属してるみたいだね
ラ・カザナル宮がジラートの建造物っぽい名前だし
今回は久しぶりにジラート関係が出張ってくるっぽい?
ジュニアがスパイとして連絡を取ってたのもバスや皇国、
反開拓組織よりアルマター機関だったら割としっくりくるし

そういやウェイポイントって磁場を利用してワープしてるけど
アビセアのエシャンタールも神々の間の「磁場」を利用してこっちと通信してんだよね


573:既にその名前は使われています:2013/04/04(木) 20:00:09.05 ID:QUsBDtLN

>>554
ジラートの時点でクリスタルラインを他の地方では龍脈と呼ばれてる、って有るしな
磁場云々もそうだが、ウェイポイントと風水士に亡命した学者の技術も絡んでるっぽいし
今までに有った伏線に使えそうなものは全てぶち込んできそうな感じはする


607:既にその名前は使われています:2013/04/05(金) 18:51:02.74 ID:ndibNlLs

>>554
ミドのコードネームがΩで、
七支公調査で渡されるのがクオーツ観測機Θ
というのも関係あるのかね
後プロマMで出てくるマメットの型番にεとかΖとか付いてたな


610:既にその名前は使われています:2013/04/05(金) 20:34:40.70 ID:uTr4yBS/

>>607
記号に意味が有るかは不明だな。ウェイポイントに用いられてる移送式も
正式名称が戦術魔道式θだったりするし


653:既にその名前は使われています:2013/04/06(土) 14:16:55.01 ID:raXz8Vvm

アドゥリンPV見返してみたけど、単語が流れる場面で出てきたのは

北のラゾア
初代王
十二名家
タルタロス
冥王
アシェラ
ユグドラシル
七支公
神聖アドゥリン都市同盟
だった。

イメージイラストにはモンスターっぽいのが11匹?見えて
アチュカ、チャッカ、コルカブは確定、木はユグドラシル?中央下のはニコ生で見せた白い龍っぽい


654:既にその名前は使われています:2013/04/06(土) 15:14:48.34 ID:sBEwjwln

残りの七支は古樹公、絶零公、轟雷公、不死公らしいから
天野絵の木は七支の一体ぽいんじゅない

あのイラストで七支は冒険者と戦ってるやつぽいし

ただ天野絵やイメージボードの竜
あと不死公てのが気になるが


660:既にその名前は使われています:2013/04/06(土) 16:12:34.13 ID:raXz8Vvm

>>654
ってことは木が古樹公、白クマ?が絶零公、黄色い鳥?が轟雷公か
不死公っぽいのは分からんね
左上のは龍っぽいし、右上のはニコ生の角生えた虎と考えると、中央上の蛇みたいなやつかねぇ
アシェラの足元にドクロっぽいのがあるんだけど、まさかアシェラが?w


655:既にその名前は使われています:2013/04/06(土) 15:22:59.28 ID:Xf0KiRvg

オデンの出自が「冥界ヴァルハラの主」だからはタルタロス(奈落)は冥王の領域なんだろうな


657:既にその名前は使われています:2013/04/06(土) 16:02:05.52 ID:jA8eH0iZ

ユグドラどうのこうのって事はやっぱりおでんさんはまた出てくるんだなぁ・・・


658:既にその名前は使われています:2013/04/06(土) 16:03:30.96 ID:uZJaIQhy

北のラゾア  …ホーク帝国、巨人が統べている北の大陸、西部にはバイキングがいる。戦後のエグセニミルがドンパチやってた場所

初代王    …王政時代初代国王オーグストの別称

十二名家   …都市同盟制の際にアドゥリン家と十一の名家を合わせた総称。

タルタロス  …奈落。クラウストルムは奈落の門を開く鍵とされる。

冥王      …不明

アシェラ  …ソードメイデンの本名、アシェラ・V・アドゥリン。

ユグドラシル …北方の民の伝承に登場する世界樹。レーヴァテインはその枝からドゥエルグが作った。

七支公    …ウルブカ大陸の各地に君臨する最上位モンスターの総称。アルマター機関がデータを欲している。

神聖アドゥリン都市同盟 …説明不要


一応今までのストーリーや設定の中に断片的な単語は出てきてんだよね


663:既にその名前は使われています:2013/04/06(土) 16:49:21.50 ID:sBEwjwln

ヴァルハラはユグドラシルが根を張る9つの世界のうちの1つで、こちらは北欧神話

タルタロスは冥府よりも深い奈落、世界でもあり神でもある
ハーデスは冥府の王
オリンポス12神の一柱でこちらはギリシア神話が出自
FFだと7と9くらいだからオデンよりは馴染みが薄い


665:既にその名前は使われています:2013/04/06(土) 20:54:27.15 ID:GG/BVIX8

北欧神話とギリシャ神話が混じって出てきそうだな
魔導剣士のルーンは北欧神話発で
原典考えると北のラゾアにあるユグドラシルでオーディンが開発したとか

あとセイレーンっぽい画像がアドゥリンの大魔境で出てたが
セイレーンはギリシャ神話でハーデスに姿を変えられたって話しあるから
ハーデス絡みで出てくるとかありそう


772:既にその名前は使われています:2013/04/10(水) 13:01:55.27 ID:cSaR7IAe

今早足で晩餐会まで終わらせてきたが
人口が増えたから何か手を打つ必要があるのはわかったが
そもそもなぜ人口が増えたのだろうか
単に発展したからでおしまい?


773:既にその名前は使われています:2013/04/10(水) 13:04:48.42 ID:Ug9KMpSX

そら貿易にシフトして稼ぎーの栄えーのしてたら戦時でもないし人は増える一方


774:既にその名前は使われています:2013/04/10(水) 17:41:03.74 ID:KHm8IkPL

だったら増えた人員で開拓すればいいのに、何故クォンミンダルシアから人を引っ張ってくるのか
「新しい土地ぽっぴどぅ;;;;でも自分らが痛いのとか苦しいのとかきついのとかいやだお;;;」ってことなのか
どんだけ


775:既にその名前は使われています:2013/04/10(水) 17:47:03.44 ID:lo7iyxgt

地元民は開拓とか「呪い怖いですし、やりたくないですし」って人が多いんだろ
現状このまま行ったら国がヤバイって情報は市民には伏せられているだろうし
鉄砲玉こと冒険者に先陣任せて、安全が確保できたら志願者で開拓ってとこじゃね


776:既にその名前は使われています:2013/04/10(水) 17:47:58.01 ID:sfzOnoiu

初代王が開拓を禁止したことの背景に何らかの制約があるんだろ


777:既にその名前は使われています:2013/04/10(水) 18:01:12.55 ID:KHm8IkPL

だったら開拓なんかしないで、過剰人口抱えて内戦でもやりゃいいんだよ
それが自然淘汰ってやつだ
つかアドョリンエリアで感じた違和感の原因はそこだったのか
開拓が興味や探究精神じゃなくて義務からやってるんだったらそりゃNPCも勢いとか熱意みたいなものがなくて当たり前だよなうん


780:既にその名前は使われています:2013/04/10(水) 18:24:10.19 ID:BboOb7kn

>>777
お前はもうちょいちゃんとイベント見るべき。
俺も今外だから正確さに欠けるけど、そも滅びるは淫乱ピンクの推測で、
十二も認識してる奴は多分そんな多くない。アドゥリン(兄)が開拓するお!って言わなかったら全員初代が言ってたしやらんわ。って状況。
正しくはやりたかった奴は居たけど初代の言葉に反してまでやら(れ)なかっただろうけど。
いざやる(やれる)となったら各々の意図があるのはクエのとおり


778:既にその名前は使われています:2013/04/10(水) 18:16:31.11 ID:BboOb7kn

呪い怖いもクソも、最初のイベントで森に入るのは禁じられてるだの罰で死ねだろやってるだろ。そらやらんわ。
だけど、このままじゃアカンわ。そうだ!なんでもやるっつー冒険者にやらそう!俺頭いいわー中の国から呼ぶわー(今ここ


800:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 14:02:52.80 ID:Lcn+7Wh5

開拓派 →経済発展のため
反対派 →初代王の言いつけなので
ミドラス →Ωの指示。バスとは別?
機関 →七支公のデータが欲しい
七支公 →生態系の頂点みたいな
モリゾー →植林
ハートウィング →人語を話せる、森の掟がどうたらかーたら
アンブリル →モリゾーとは敵対。アンデットではなくエレ類
カヒライス →コデックス使って人間をフォモル化してる?目的不明
セイレーン →不明


810:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 15:08:58.61 ID:Xpy3Bho2

>>800
カヒライスは今回はこのコデックスとやらを試してみるか~的な事を言ってたから
フォモルはあのミスラだけの特殊例だと思うよ


838:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 23:47:51.95 ID:K48ByJN+

>>800
??? : (Ω、調査状況の報告を……。)
Midras : (……こちら、Ω。

だからΩはミドのコードネームだな


807:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 14:51:38.72 ID:51Cm+f48

アルマター機関ってミッションの進行具合によって結構内情が変わってくるよね?
ZMPMクリア済みなら、真世界を目標とし続けるジラートの生き残りと、それをトップのエシャンタールが監視してる状態のはず
そう考えるとあまり危険すぎる事はしないんじゃないか


811:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 15:10:57.42 ID:lmnlGcvI

アルマター機関は技術的なことってあまり興味示さないんだっけ?
シドのせがれが誰の指図で動いてるのか、その意図が気になるんだよな
黒幕が親父とは思えないし、中の国ではバス以外は技術立国ってのはないし
アトルガンなんてことはないよなあ


817:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 15:56:08.06 ID:51Cm+f48

>>811
構成員に関してはカムラ、エルド、エシャ、ナグモぐらいしか分かってない
変な黒装束のジラート人が何人ぐらい所属してるのかも不明だったと思う
真世界以外では並行して古代ジラート文明の復元も行ってたっぽい(アルテマとか)


816:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 15:30:20.91 ID:tPABxPNT

アルマター機関はただジラートの生き残りが自分らの文明を保護管理してるだけで
たまたま変態スカウターが暴走して勝手に技術悪用しちゃった感じだな
機関の生き残り達はほとんどがエシャンタールみたいに見守る立場で平和に過ごしたいタイプなんじゃないかと


817:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 15:56:08.06 ID:51Cm+f48

>>816
PMの後のエシャンタールの台詞からして全員が真世界実現に向けて動いてるはず
現代で生き残っている人物で、人間がプロマシアから分かたれたものだとイブノイルから聞かされたのはエシャンタールだけ(正確にはセルテウスも)
だからエシャンタールはアルマター機関の思惑とは別に単独でこっそり行動して
ソ・ジヤのクリスタルラインの流れを妨害する装置を起動したり、セルテウスと密会したりした
特に急進的だったナグモはそれに気付いてエシャンタールに対する疑念を深めた
実際、ナグモの「何故お前はジラートと共にありながら真世界への道を閉ざすのか」という問いに対して「それは…」と口ごもっていた

ナグモは行動が急進的過ぎてバハムート急襲の妨害とかエシャンタール殺害未遂といった具合に余計な事して引っ掻き回してくれたけど、
基本的に自分の足で動いて真実を見極めようとする事自体は間違ってなかった
実際それも全て「心の声を取り戻してイブノイルに感謝の言葉を伝えたかった」と言ってる
恐らくはクリューである惨めさから急ぎすぎたんじゃないかと思う
もちろんだからといってエシャを殺そうとしたりするのが許されるわけじゃないけどね


818:既にその名前は使われています:2013/04/11(木) 16:00:07.19 ID:j+/8EA0u

初期三国ミッションから登場してる人ならMawl'gofaurが居るな

この人は最近、VWでも前面に出張ってきてたはず
もう一人、嘉村の側近が居たはずだけどそっちはまだあんまり登場してないな


859:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 08:45:27.65 ID:tipObD4l

ネ実はアドゥリンではタルタル少ないとかウソついたよね
余裕でたくさんいるし


860:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 08:52:43.66 ID:02gncOj9

公式設定で
民族構成(冒険者を除く)

ヒューム諸族:35%
ミスラ諸族:25%
エルヴァーン諸族:15%
エルヴァーン系サンドリア人:10%
ガルカ系ウシャラド族:10%
その他:5%
ってある


867:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 10:21:55.25 ID:Mq0QS3Pp

公式に書いてあって実装される前の情報をここで書いてただけだろう
それをウソ言ったとかw
ネ実をなんだと思ってるんだよw


868:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 15:29:12.14 ID:znxZZwWb

タルタルの設定上
サルタバルタから余り出ない種族だからね
外の国に出て開拓推進、しかも結構な地位に立ってるようなタルは
異端中の異端なんだろうw


871:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:12:52.28 ID:Mq0QS3Pp

>>868
怯懦とはほど遠いタルタルもたしかにいるわな
ゾンパジッパ、アジドマルジド、シャントット・・・

あれ、中の国から十数年前に渡ってきてウェイポイントのもとになる技術を伝えた女性ってのはシャントット博士でいいんだったっけ


873:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:16:36.85 ID:Pvz0L6tZ

は?
アーリーン(かハイジ)だろ。なんでトットなんだよ


877:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:22:05.73 ID:Mq0QS3Pp

学者って水晶大戦終戦後に大粛清されたんじゃなかった?
戦後数年経ってしかもおおがかりな遠征隊でもないと渡れない海渡ってアドゥリンに行くってのはムリないか?
数年隠れてて遠征の船に紛れ込んで渡ったってことかね
どこかになんかそういう設定あったんだっけか


878:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:27:14.54 ID:esw6k8PP

逃げ続けてついに亡命したってのがしっくり来るけどね
その辺も追々やるんじゃないかねえ


879:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:30:47.57 ID:wsmIS/N5

ミドラスが風水は調べる人いっぱいいる、みたいなこと言ってたけど、
逃げてきた学者とかかもね


881:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:34:21.96 ID:Pvz0L6tZ

タブナジアかノーグまで逃げたらワンチャンあるのではなかろうか。
ゆうてもはたから見て学者とかすぐわからんだろうし逃げるだけならなんとかなりそう。
それこそ陣だの策だのあるんだし。姿隠す陣はシュルツじゃなくても使えるんじゃないかなー


882:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:37:05.02 ID:Mq0QS3Pp

ああそうか。ウェイポイントで出てくるあの文様が魔道式にそっくりだな
AF3でグロウだっけか、そこから飛ぶのもあったっけ
そこらつなぐと亡命した学者がもたらしたんじゃねってことになるわけね
で、もたらした女性はアドゥリンから去ったと
逃げたんだとしたら西ウルブカか・・・

>>881
ほんとに密航だろうねえ
戦後の混乱を思うとどこから船が出たんだろうってのはあるけど、ノーグなら密輸やってそうだw


883:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:38:02.82 ID:Pvz0L6tZ

流石に現代になって魔人先生がシュルツ流は全滅(意訳)したよっつってんのに
ゲーム的に名前すら出てこない他流派の有象無象学者が何人も生き延びちゃいないだろ


884:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:39:20.31 ID:bL0rqFdw

ザザーグが近東に行くのに非正規の手段を使ったように
アーリーンも裏社会を利用したんじゃないか
天晶堂やらホノイゴモイやら、詳細は不明ながらそれらしいものが多数存在してる事は間違いなさそうだし


885:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:42:21.10 ID:Pvz0L6tZ

まあわざわざアドゥリンに渡る位だからノーグよりはタブナジアかエクソシスト繋がりだとおもうが、
タブナジアは吹っ飛んでるしエクソシストはまだ来てなさそうだなあ

クリスタル大戦の頃にはもうアドゥリンは貿易で発展してんだっけか?やっぱノーグの線のがデカいか?


886:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:52:10.37 ID:xxRsaqgW

タブナジアに逃げるも陥落

アルドやライオンさんらと同じく海軍に助けられノーグに

ひんがしとの密輸に便乗して渡航

ひんがし経由で貿易都市アドゥリンへ

って感じかな?


887:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 16:55:52.65 ID:Mq0QS3Pp

二百年前に閉じこもってから海洋貿易都市として発展したってあるから、タブナジア侯国が存在してた約四百年のうち二百年は重なってるから交易あったと見ていいんでないかな
でも水晶大戦のときにぶっとんでるし、戦後の粛清を生き延びた学者が生き延びる先としてはノーグのほうが可能性高いと思う

>>886
いや、ノーグとアドゥリンとの間で密貿易があったと考える方が簡単でない?
それにひんがし行くんじゃ地球一周しちまわないか?w


888:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 17:01:31.69 ID:xxRsaqgW

タブナジアとアドゥリンが国交あったのは確かだから
一応タブナジアの意志を引き継いでるノーグならアドゥリンとのやり取りも簡単か
アドゥリンに天晶堂を臭わすイベントでもあれば確実なんだけどねw


889:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 17:22:21.51 ID:3I2pP9n3

参謀総長は投獄されてグリモア没収で獄死
その他も4国からの追放や暴徒に殺されたりらしい
この追放にあったやつがアドョリンに流れ着いたってだけじゃね
まともな軍学者NPCで♀はハイジとアーリーンだけだからアーリーンなのは確定なんだろうな

しかしまあ、先生も詰めが甘い御様子で


898:既にその名前は使われています:2013/04/12(金) 19:57:22.06 ID:IXUTXZit

>>889
世界各地に戦乱の火種を蒔くというなら1人だけ見逃してアドゥリンに行かせたのかもしれない
案の定ウェイポイント等の技術進歩のおかげでアドゥリン&開拓者vs七支公という領土戦争の構図が出来たしな


951:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 08:18:17.77 ID:KmLoAHcA

アトルガンはリアル世界の近東がモデルだったけど
アドゥリンはどこかモデルにしたところがあるのかな?

・南方
・貿易で栄えた都市
・パエリアがある、海産物も豊富
・特徴的な命名規則はない?

個人的にはスペインかギリシャとかの南欧かと思ったけど、
南欧ほど白亜の建物じゃないしなー


952:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 08:42:31.97 ID:TfGSoh4m

パエリアだしスペインじゃないかなぁ


953:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 10:06:13.00 ID:4kx4sMrs

勝手に開拓時代のアメリカにしてた


962:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 12:02:03.55 ID:NovGyWEE

>>953
大陸を東西って分けてるみたいだから俺もなんとなくアメリカ大陸かなあと
ただ、水林やモリマーみると北米と中米ぐらいまで足したぐらいの感じじゃないかと


965:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 15:02:39.88 ID:QUgCKCJF

>>962
東西のアドゥリンでいうと大陸は西にしかないよ
東は島がいくつかあるだけ
だから開拓しないと人口増加問題はどうしようもないっていう感じになるんだけど


954:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 10:18:19.38 ID:QUgCKCJF

魔境はともかく街だけは地中海っぽい感じ
東アドゥリンの外観はまんまモンサンミッシェルだなって思ったし


964:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 14:08:58.30 ID:9ETXTbOO

西欧+アメリカ大陸でいいんじゃね
欧米圏のプレイヤーが喜んでるといいけど


967:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 16:42:48.33 ID:kDWc9YV0

東ウルブカはあるが西ウルブカはどこにあるんだ?


968:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 17:46:55.84 ID:h4E69DTt

これから出てくるエリアでしょ
リージョン的にはまだなんもないとこ


970:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 18:00:13.90 ID:FRuO3GNG

群島は設定的にはあるけど今回は大きい大陸だけね^^とか初期に言ってた気がする
まぁつまり永遠に出さないって事だろうな


971:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 18:07:01.81 ID:iRsoLqZ7

群島はアドリン諸島で大陸はウルブカ大陸のことだろ


972:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 18:18:33.73 ID:HkZncsvy

アルタナに出てきた変ななまりのミスラ達は西ウルブカにいるのかね
今回のディスクの追加の町は東西アドゥリンの一つだけっぽいし、それらしい影すらみえん


973:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 18:20:55.17 ID:krdw/Ihp

訛ってるミスラはガナボとかもっと本国とか南方のほう


974:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 18:26:35.21 ID:RjydMe95

>>973
エセ大阪弁で喋るのが南方
なんちゃって中国人風なのがウルブカ


975:既にその名前は使われています:2013/04/14(日) 18:28:00.83 ID:HkZncsvy

ヴィノはウルブカだよ
あたしおこたよ!の人


991:既にその名前は使われています:2013/04/15(月) 09:55:54.65 ID:aIaBg+SA

アドゥリン群島とウルブカ大陸は飛空挺でも行けないくらい離れてて
ウルブカもバイソン装束とかトーテムポールがあるように
アメリカ大陸のインディアン的な地域てのが元々の設定ぽかったのに
何か色々おかしくなってるんだよな


996:既にその名前は使われています:2013/04/15(月) 10:18:44.46 ID:H7J604pY

>>991
そういう設定ってどこにあったけ?


999:既にその名前は使われています:2013/04/15(月) 10:43:45.45 ID:TUdeaW9q

>>996
たしかアルタナの時期に出た旅団本にアドゥリンやウルブカのことが書いてあった記憶がある


992:既にその名前は使われています:2013/04/15(月) 09:57:02.27 ID:UcfkTsey

アドゥリンがあんなにウルブカ寄りってのがなw


977:既にその名前は使われています:2013/04/15(月) 01:15:26.86 ID:0JHuqdys

そういや開拓禁止礼状みてたら王の意思に従へって斜め読み仕込んであったんだな


978:既にその名前は使われています:2013/04/15(月) 01:21:32.53 ID:R5kb+53z

ほんとだ。よく気がついたな
http://wiki.ffo.jp/html/28313.html

王家より臣民へ通達。
此の発令以後は開拓を禁ず。
先の意向を此処に改め、
開拓の志は遺忘すべし。
全政権はにわかに変革をし、
交易事業に従事せんとす。
十二名家の伝へ事を遵守せよ。


983:既にその名前は使われています:2013/04/15(月) 07:13:31.82 ID:bIgvBE03

斜め仕込んでも言ってる事は同じじゃんっていう


984:既にその名前は使われています:2013/04/15(月) 07:15:55.52 ID:HC0ON5Ct

王の意思は別のとこにあるとか?



編集元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1364208759/
関連記事
web拍手 by FC2
[ 2013/05/11 16:30 ] 【FF11】雑談 | TB(0) | コメント(1)
関連するタグ:FF11|ネ実|雑談|クエスト|
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


3245 : : 2013/05/11 21:20
世界設定は本当に素晴らしいんだから
シナリオ方面で力入れてほしいわホント
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング