Loading

【FF11】本日(4/5)のニュース/フォーラムまとめ

【FF11】ニュース

「アドゥリンの魔境 ~開拓者たち~」に続き、Twitter連動企画第2弾として、「アドゥリンの魔境 ~風水士、魔導剣士たち~」を開催いたします!

魔導剣士または風水士でプレイしている様子を撮影してTwitterに投稿すると、イベント開催期間中に投稿された111作品に対して、素敵なプレゼントをお送りいたします。

■開催期間
2013年4月8日(月) ~ 4月14日(日)

応募方法など、詳細はイベント開催時にお知らせいたします。

【FF11】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

フィードバックありがとうございます。
(およびフィードバックスレ立てもありがとうございます。)

チームとして約6年振り、松井自身といえば、この立場では初の拡張ディスク ということもありまして、本当にあわただしい1週間でした。

クエストは、世界観を大事に作り込みましたと担当から聞いておりますし、 これからもどんどん追加されていきますのでお楽しみに。

新ジョブ、新エリアのモンスターに対する評価は引き続きお寄せ下さい。 まだ、装備品等が揃っていないので注意してみている状態です。 特に新ジョブは、立ち回りにもひと癖ふた癖ありますので、 (ちら見せYouTubeで松井が演じたダメ魔導剣士のようではなく)、 真の魔導剣士を目指してみてください。

コンテンツのバランスについて、 まだまだ立ち上がりということもありますが、想定通りとはいかない部分がありました。 また、あきらかにチェックの漏れと思われる不具合もあり恥ずかしい限りです。 皆さんにはご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

情報の出し方が不親切であるというご指摘も頂きましたが、 そういう点も含め、どんどん改善していきますので 引き続きフィードバックを頂くことができましたら幸いです。

ご確認ならびに結果の投稿ありがとうございます。

一点、フォローさせていただきますと、 「被ダメージ揮発型の敵対心」に関しては調整を行っていないため、 今回行った調整の結果、相対的にそのように見えているのではないかと思います。 (もし万が一、そうではないぞ!という話であれば改めてお教えください。)

敵対心の調整に関しては、一度にあれもこれもと数値を変更してしまうと、 どういった部分に起因して変化が起こっているかが容易に把握できなくなり、 皆さんにも大きな混乱を招いてしまったり、私たちも調整に時間を要してしまうことから、 松井Pの投稿で段階的に行っていく旨をお伝えしています。 (段階的に行っていく旨は、先日の私からの投稿でも改めてお知らせしており、 あわせて次のステップの調整概要も記載しています。)

今度も都度進捗をお伝えしてまいりますので、引き続きご意見をお寄せいただけると嬉しく思います。

レイヴの評価に関する説明をします。

順を追っていく必要があるため、少々回りくどく感じるかもしれませんが、 その点はご容赦ください。

コンテンツ間の入手量のバランスについて
コンテンツ間の入手量のバランスについては、次のように考えています。

ワークスコール>コロナイズ・レイヴ>レイア・レイヴ

このように考えているのは、以下のような理由からです。

 ・ワークスコールは、チケットを消費するものであること
 ・レイヴとワークスコールの順序が逆の場合、ワークスコールを行う必要性が下がってしまうこと
 ・ワークスコールがコンプリートされない = ワークスランクが上昇しない = ワークスの支援を受けられない
  という状況になってしまうこと
 ・ワークスの支援を受けられない場合、開拓しづらい状況になってしまうこと

同盟戦績の想定入手量について
ワークスコール:4,000程度/1日
コロナイズ・レイヴ:最大で1,500~1,000程度/1回
レイア・レイヴ:最大で800~700程度/1回

これらの想定に基づき、同盟戦績と交換できるアイテムなどのレートを決定しています。
※1回のレイヴにおける想定入手量です。1回の評価での想定入手量ではありません。

強化魔法/精霊魔法/弱体魔法/回復魔法/の評価値&しきい値がなぜ高くなっていたか
強化魔法:強化魔法だけを詠唱していれば同盟戦績を稼げるという状況を危惧していたためです。
精霊魔法/弱体魔法:範囲魔法を詠唱するケースを考慮していたためです。
回復魔法:最大HPを装備品で調整し、自己回復による稼ぎを危惧していたためです。

この前提を踏まえ、本日分までの調整を実施しています。

つまり…

 ・近接攻撃によって得られていた入手量の引き下げは、当初の想定よりも多くなっていたためです。
 ・回復魔法/弱体魔法/強化魔法/精霊魔法の評価値の引き上げは、
  懸念点回避のための設定を行った結果、想定よりも厳しくなっていたためです。
 ・評価タイミングで、しきい値に達していなかった場合のメッセージを非表示に変更を行ったのは、
  しきい値に達しなかった = 評価値がリセットされるという誤解が生じる要因になっていたためです。

またレイヴ中の立ち回り方については、実際にプレイされている様子や、フォーラム、Twitter、ファンサイトなどで 情報交換をされている様子を拝見しているのですが、障害物や巣の破壊に関するロジックの理解度の差が 入手量の差につながっている印象があります。

障害物や巣のHPが減っていない場合、経験値や同盟戦績を得ることができませんが、 一気に減らしすぎても最大の入手量にはなりません。

障害物や巣のHPを減らしつつ、敵も倒しつつ、またそれらの立ち回りをしているPCを支援しつつ、 といった感じでそれぞれの役割を分担してみてください。

加えて、だいじなもの「レイヴコンビネーション」の取得、イオニスの効果を受けておくことなどは、 これらの立ち回りを行う上で済ませておいていただきたい内容ですので、ぜひお願いします。

なお今後の予定として、

 ・コロナイズ・レートの上昇率調整
 ・レイヴ離脱時のペナルティ時間短縮(10分→5分の予定です)
 ・各しきい値の調整

などの調整を検討しています。
他にもいくつか検討している項目がありますので、内容が確定し次第、改めてお伝えします。

松井:アドゥリンの魔境リリースから1週間が経ちました。 遊んでくださっている皆さん、そしてフォーラムやTwitterなどにフィードバックをお寄せくださっている皆さん、 ありがとうございます。ここでお伝えしたかったコメントは、こちらに投稿させていただきました。 (全く同じことを書いてしまうのも微妙だなと思ったので、リンクをはらせてください。)

お時間のある時に目を通していただけるとうれしいです。

望月:それでは今週のまとめです。

※リンク先参照

松井:週末はお天気が崩れるという予報もあるので、 お仕事予定の方はご無理をなさらないようにお気をつけください。

またお休みの方は、ぜひアドゥリンで遊んでいただけると嬉しいです。 そしてまだアドゥリン買ってないよ!という方は、こちらでダウンロード販売も行っていますのでよろしくお願いいたします。

ということで、まだまだ作業中のため、ちょっとさみしいまとめになってしまいましたが 来週もよろしくお願いいたします。

望月:以上、今週のまとめでした。

人気ブログランキングへ ← いつも応援ありがとうございます。(クリックして貰えると励みになります)
関連記事


web拍手 by FC2
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング