Loading

【FF11】本日(3/14)のニュース/フォーラムまとめ【FF14】

【FF14】ニュース

新生FFXIVオフィシャルベンチマークver1.0.0.2が公開されました。フルスクリーンへの対応、一部不具合の修正を行っています。

前回のベンチマークをダウンロードされた方は、お手数ですが再度ダウンロードをお願いします。

【FF11】ニュース

本日『アドゥリンの魔境』特設サイトにて、新コンテンツ「コロナイズ」「ワークス」「スカーム」などの新情報、そして追加される新たな武具のスクリーンショット、新たな視聴曲を公開いたしました!

YouTube上の『FINAL FANTASY XI CHANNNEL』および、『アドゥリンの魔境』特設サイトにて、「アドゥリンの魔境 発売直前PV」を公開いたしました!

今後も『アドゥリンの魔境』に関する続報など、随時公開していきます。
どうぞご期待ください!


※関連記事:アドゥリン続報!新コンテンツの情報や、新たな武具のSSなどが公開
※関連記事:「アドゥリンの魔境 発売直前PV」公開!

3/18(月)よりエッグハントがはじまります!イニシャルエッグをたくさん集めて役を作り、さまざまな景品をゲットしましょう!

「第1回 モグハウスデコレーションコンテスト」への多数のご応募ありがとうございました。
開発/運営チームによる選考の結果決定した入賞作品を発表いたします!

【FF14】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

ニコニコ関連は4月になにか動きがある予定で、超か……うわ、なにをすr……

エオルゼアの農業レベルについて、世界設定チームからコメントをもらってきましたのでご紹介します。


ご質問ありがとうございます。
エオルゼアの農業レベルに関してですが、場所によって多少の差はあるものの
三圃式(さんぽしき)~輪栽式(りんさいしき)程度の農業技術があるものと想定しております。

とはいえ「季節がうつろいフィールドの景色が変わる」といった仕様は
想定しておりませんので、残念ですが「季節毎に異なる作物が植えられている」
といった情景をフィールド上で見られる訳ではありません。

ただし、新生では、その土地ごとに人々がどんな暮らしをしているのかが解るよう、
生活感の描写にはこだわりを持って作業を進めております。

例えば、麦畑の横には粉を挽くための風車があったり、
ブドウ畑に醸造施設が併設されていたりと、地域ごとに特徴ある情景が見られるように
工夫しているのも、そのひとつです。

また、開墾、肥料、収穫、害獣・害虫駆除、収穫物の配送や加工、塩害対策など
さまざまな農業関連のテーマを、クエストやリーヴ、FATEなどを通じて
「体験できる形」で盛り込んでいく予定です。

ぜひ、そうした点にも注目しながら、新生した世界を冒険して頂ければと思います。

フ・ラミンの部族に関する疑問について、世界設定チームからコメントをもらってきましたのでご紹介します。


「フ・ラミン」という名前から、
彼女がサンシーカー族のコミュニティで育ったことが解ります。
ただし、ご指摘の通り、彼女の容姿にはムーンキーパー的な特徴が見られることも事実です。

フ・ラミンに限らず、こうした異なる部族の特徴を備えたキャラクターというのは、
少数ではありますが他にもいたりします。
彼らの親世代、もしくは更にさかのぼった先祖の中に、異なる部族の者がいたのでしょう。
そうした血が、彼らに特徴的な容姿を与えたものと思われます。

また「●●族は、耳が長い者が多い」とか「XX族はオッドアイが多い」といった傾向はありますが、
現実世界にも「背がずば抜けて高い人」などがいるように、たまたま特徴的な容姿を持つこともあり得ます。

ちなみに新生では、よりキャラクターメイキングの幅が広がるように、
デフォルトでは部族ごとの傾向に従った容姿が提示されるものの、
部族を越えた容姿の特徴を、選択することも可能になる予定です。

したがって、「部分的にムーンキーパー的特徴を持つサンシーカー」も再現することが可能となります。

こちら、世界設定チームからコメントをもらいましたのでご紹介します。


一部の方からご指摘がありますとおり、旧FFXIVにおいても、
ドードーに代表されるいくつかの生物が、家畜として飼育されているという表現がありました。

ただし、台詞やテキストだけで表現されているものが多く、
実際に飼育されている様子を見る機会は、ほとんどありませんでした。

新生では、生活感描写の一環として、
それぞれの地域ごとに、特徴ある生物が飼育されている様子を実際に見ることができるよう、
作業を進めております。

どこで、どんな生物が飼育されているのか、新生の世界を冒険しながら見つけてみてください。

「これは、ミコッテの人はARR開始時から名前の中に「'」(アポストロフィ?)
 を使えるようにシステム調整していただけるという事を期待していてもよいという事なのでしょうか?」


はい、新生では「'(アポストロフィ)」をプレイヤーキャラクターの名称として使用することが可能です。 ミコッテ名を再現したい方は、ぜひご活用ください。

「あと、ミコッテの命名ルールの「h」を入れる位置の定義・法則の部分を
 もう少し詳しくご教授して頂けますでしょうか。よろしくお願い申し上げます。」


こちらは世界設定チームにコメントをもらいましたのでご紹介しますね。


残念ですが、私はミコッテ族と会ったことがないため、
彼らの言語を完全にマスターしてはいないのですが「発音しないh」が入るタイミングとしては、

 ・多くの場合、個人名、苗字などに1つくらいしか入らない。多くても2つくらい
 ・子音の後ろにつけることが多い

といった傾向が、見られるように思います。

ちなみに、ミコッテ名のスペルを決めているのは、FFXIのミスラ名の名付け親でもある某トランスレーターになります。 彼はどういう手段を使ったのかは解りませんが、ミコッテ言語を完全に我が物としているらしく、 バシバシと適切なタイミングで「h」を入れていきます。

人気ブログランキングへ ← いつも応援ありがとうございます。(クリックして貰えると励みになります)
関連記事


web拍手 by FC2
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング