Loading

【FF11】本日(2/15)のニュース/フォーラムまとめ【FF14】

【FF14】ニュース

開発者ブログ更新。

※関連記事:「開発者ブログ」更新 遺跡のSS等を公開 他フォーラムよりメディアイベントの様子

ファイナルファンタジーXIVのプロデューサー 吉田 直樹からのメッセージを皆さんにお届けする「FFXIV プロデューサーレター」の第43回目をご紹介します!

※関連記事:第43回吉Pレター 新生βテスト開始日決定!

お待たせしました、新生FFXIV βテストフェーズ1は、2013年2月25日(月)から開始します!βテスター当選メールは順次お送りしますので、今しばらくお待ちください。

βテスターへは『こちら』からご応募ください。

【FF14】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

さてさて、いよいよ始まりましたメディアイベント。
ただいま吉田Pが1回めのプレゼンテーションを終えて、
個別インタビューに突入しています。



試遊スペースの完成版です。
各メディアによって見たい場所が違ったりするので、
いろいろなバリエーションを用意してあります。

エンブレムの装飾は、文字通り装飾ですね。雰囲気が出ますよねぇ?



アテンドスタッフの最終ブリーフィング。
お迎えする準備もバッチリです。



軽食も準備完了……こういうのを見るとお腹がすきますね。



メディアの方にもモリモリとプレイしていただいています!

今回どんなあたりを見せているかは、きっとブログでM氏が見せてくれるんじゃないかなぁ…
M氏がネタに困っていたようなので皆さんどうぞ応援してあげてください

2回目のプレゼン終わりました。これはしんどいw
あと3社インタビューで今日は終わりです。

次回レターは日本時間15日夕方に公開予定でっす。

ちなみに今回のメディアツアーは東京>サンフランシスコ>ロンドンの順に行われ、
情報は全世界を回ったあと、同時公開になりますので、今しばらくはこのスレッドや、
公式ブログの方にご注目ください。

夕方を待つ間に会場からもう少し……。

今回は幾つかご覧頂いたとおり会場全体をデコレーションしていますが、
小物やちょっとしたところまでそんな感じになっています。

まずはこちら。



これは何かというと……

トイレのドアです。言わずもがなミコッテ♀が女性用、エレゼン♂が男性用ですね。ナイスアイディア!

次はこちら!



今回のメディアイベント用に用意したヘッドホンです。
外側のパネルに新生FFXIVロゴがプリントされています。
カッコイイですね!

おまけ↓



あぶなく当初の目的を忘れて、うっかりこのロゴが隠れたVerでご紹介するところでした……あぶないあぶない

吉田Pの勇姿を紹介していなかったことに今さら気が付きました。
(会場の全容を後回しにしたせいですよ、えぇ…という言い訳です)

1枚OKをもらったのでこちらをどうぞ。



プレゼンテーションが終わった後での個別インタビューのヒトコマです。
窓の向こうにグリダニアの街を望む、景色の良い会場ですよ

【FF11】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

ご意見ありがとうございました。

どの内容をどこで伝えるか、またどの程度のニュアンスや情報量で伝えるかのさじ加減は、 簡単なものではないのですが、今回の内容に関しては設定してからある程度の期間が 経過していますので、週明けにサポートスタッフと相談しつつ文言を変更してみました。 (回答をお戻しするのが遅れてしまってすみません。)

また何かお気づきのことがありましたら、お聞かせいただけると嬉しく思います。

「参加賞「くずかご」みたいな一般的なものから選ぶならば、次回は「掃除用具一式」なんてどうでしょう?
 あれアサルトの鑑定品からしか出ないらしく、手に入れようとしても中々手に入らないみたいなんで。」


候補には入れていたのですが、参加賞にしても良いか悩んでいた調度品のひとつですね。
レイアウトが好きな方向けのものではあると思うので、もうちょっと考えさせてください。

すみません。
もう少し時間をくださいの「もう少し」は、
今週中のつもりだったのですが、
怒涛のmtg攻撃とモンスター技の調整作業のため、
スケルトンすら書き上げられませんでした。

仏の顔もという言葉もありますが、もう2、3日猶予をください。
まだ、作業が残っているので、とりいそぎ。

マジックザギャザリング、懐かしいですね。
青黒デッキが主でした。

やぁどうも。
こんな深夜に休憩?ええ、休憩です。休憩したら帰りますけど!

というわけでですね、今日はモニターとにらめっこの時間が大変長かったので、
目がすごくしょぼしょぼする!見にくい!見えにくい!

・・そんなド近眼おデコのフジトです。

今日は変なテンションですが、帰る前にお返事を楽しんでおこうと思います。

「おいおいバレンタインデーは明日だろ?引っかからないゾ☆」

さて一日経ったわけですが、いかがお過ごしでしょうか!
収穫自慢をしてもいいですよ
オラ、わくわくしちゃうなー!

「ふんどしとトゥームレイダーのステマきたこれ・・・別にステルスしてないか(ノ∀`)」

「懐かしいゲームタイトルですね。
 主人公というかヒロインだと思うけれど、彼女も冒険者でしたね。
 最近、胃炎を患ってしまい胸が焼かれるような痛みを食後に感じます。
 (病院行けよと言われそうですが忙しくていけません)
 このスレッド見るたびに甘いお菓子が掲載されており、食べたい・・・・・・・・・・」


普通の宣伝ですね、どうみても
でもって、リンク先のトゥームレイダーは、4/25発売予定の最新作の公式発表ページです。
なので古いタイトルじゃないのですぞ?さあ、れっつ確認!!

そしてyuttiさんは無理してでも病院にいくべき。
そのうちひどくなってお仕事どころじゃなくなりますぞ!
はやく治して、フジトの食べ物攻撃にカウンターできるようになってくださいね!

望月:今週のまとめの時間です。メディアツアー、ヴァレンティオンと目白押しの一週間でしたね。

伊藤:今回のメディアツアーでは風水士と魔導剣士を触っていただいたのですが、その他の部分の開発も鋭意進めています。ですので、この次はアドゥリンで追加されるコンテンツなどもあれこれご紹介できるのではないかと思います。

望月:そういえば、新しい装備品のアートなども伊藤さんの机の上にありましたよね。 ……水着っぽいようなそうじゃないような。

伊藤:そのあたりはまた追々!でも、コンテンツ、ジョブ、モンスターとくれば、装備品も色々準備は必要なので頑張っています。

望月:楽しみにしています! では、今週のまとめです!

※リンク先参照

望月:そんなこんなで、今週もすっかりこんな時間になってしまいました。

松井:スケジュール管理をOutlookでやっているのですが、開いている時間帯があると次々に時間をおさえられてしまうのですよね><

望月:大丈夫です。土日があります!と言いかけたのですが、そのあたりも比較的埋まってましたね……。

藤戸:今が最も重要な時期なので繁忙期モードだねぇ。ここが踏ん張りどころ。

望月:以上、今週のまとめでした。

「タブレットを入手した場合、欲しいものを選択して入手するということはできないでしょうか?
 過去に2回ほどタブレットを見つけたことはありますが、
 タラリアが欲しい!
 と思っても、1このタブレットを見つけるだけでも難しいのに、
 さらに11分の1(でしたっけ?)の運だとかなりきついです。
 タラリアの場合、それだけの性能になってるとは思いますが・・・一考していただけたらなと思います」


欲しいという気持ちはとてもわかりますが……

クポフリートリングは共通で受け取れるようにする。
その上で、それぞれのタブレットにひもづいたおまけがもう一品ある。
ここには必須になるものは今後も入れない。

そういった前提を決めて配ると決めたものなので、今のところ変更することは考えていません。

ただし、「ノマドモーグリの像」や「タラリア」などがモグタブレット以外で 入手できる機会はあり得ます。

例えば、現在開催中のモグハウスデコレーションコンテストのようなフォーラム上のイベントや Twitterなどを使ったイベントで賞品にする、などです。

「優先度は低いかとは思われますが、せっかくのジョブエモーションが
 ログを流してしまったりする関係で暗黙の了解でほぼ使われていない状況です。
 相手に対してエフェクトを発生させられるジョブエモーションがあるという関係から
 「相手が誰からいやがらせ(ジョブエモ連打などの)されたときに
 誰からされているかわかるようにするためにログはけせないようにしている。」
 と開発さんからコメントがありましたが、普段のエモーションのようにやっぱり
 コマンド【motion】で消せるようにしたほうがいいという声がおおいのではとおもいます。
 せっかくのコミュニケーションのモーションですから
 アンケートを是非とってもう一度考えていただけないでしょうか。」


2つのご要望をお寄せ頂いたので、ひとつづつ回答します。

ログの表示については、現時点でも前回お伝えした通りの方針のままとさせてください。 ターゲットできる距離にさえいれば、ジョブエモーションが成立するので、やはりリスクはあると思っています。

また戦闘中に使いたいという点については、ジョブエモーション以外にも 一律抜刀中に使える仕組みになっていないので、そこを変更する予定はありません。 (例えば、/waveが表示されないのと同じですね。)

ジョブエモーション自体は、ひとつひとつの演出をリッチに作っているので、使いたいですよね。 個人的にも、モンクや学者のエモートが使えたら、○○ごっこ遊びができて夢が広がるなと思っているくらいです。

ただ、根本的なお話として、抜刀状態←→各エモートを補完するモーションがないこと、 抜刀状態の様々なモーションと、感情表現系のモーション、ジョブエモーションなど複数のモーションが 同時に実行された際にどのような挙動になるかを全て検証する必要があること、 さらにプログラム的なお話をすると、抜刀状態と納刀状態では、モーションパックを読みかえており、 各武器種のモーションパックひとつひとつに納刀状態のモーションをすべて詰め込む必要があること、 などを考えると実現性の低い案件であるという点を共有させていただくと共に、 ご理解いただけたら幸いです。

次回キャンペーン予告???

ゴゴゴゴゴゴゴ……



あとは分かりますよね?

「からくりの新SPアビの件で、経緯を説明すると言われてから2ヶ月以上放置されています。
 アドゥリン発売直前でお忙しいとは存じますが、自らで「追って説明する」と言ったまま
 2ヶ月放置というのは、私の思っている一般常識からかけ離れた異常事態と思っております。
 実装案も披露し、「これで行きます」と半ば確定された状態で、自ら説明すると言った
 「調整の経緯」を説明して頂けないのはどのような理由があってのことなのでしょうか。(以下略)」


ご心配おかけしてすみません。 もうこのあたりは想像していただくほかないですけど、アドゥリン直前ということで、ほんとーーに手が足りてないんですよ。 それゆえに、なかなか返事を作成する時間が取れてないという理由がひとつ。 もうひとつは、中途半端な返答をしないために、できればちゃんと内容を整理してお伝えしたい、という考えがあるということも理由のひとつです。

フジトやOrioleやMocchiのように顔を出してる人間だけがいろいろ書いているわけではないので、分野によっては返答に相当に遅れが出ています。一応声をかけておきましたが、担当も把握しているようですのでもう少しだけお待ちください。

「箱を開けるときですけどね
 一桁目は奇数のようだ、二桁目は偶数のようだ
 二桁の数は20以上50未満らしい 
 これで、残り回数1だと、僕は迷わず、「21」と押すのですが、
 これ、俺の、生き方そのものなんですけど、間違ってますかね」


己が信じた道をゆけ。
生き方を左右していいのは、己だけだ。

[出典]こと・だま 第1巻 魔法パラダイス出版刊

「ヒナマドレーヌ美味しそう・・・で、タルは?タルタルマドレーヌはないのですか・・・?
 ソレを食べてアナタもタルタルイーターの仲間入りを果たしましょうよフジトさあああああああん!」


シマウマ子先生に伝えておきました!
シマウマ子先生なら・・・シマウマ子先生なら作ってくれるッ!

「酒も甘いものもいけるFUJITOさん。くれぐれも生活習慣病には気をつけてね!
 わたしのおじさんは大変なことになりました」


ふぇぇ・・・。ご心配ありがとうございます!
そんなことにならないように、最近は極力お酒は減らす方向でゴハンしてます。
あと甘いものはめったに食べません。間食もしないのでギリギリバランス取れてるのかも?
嫌いってわけじゃないんですけどね。

というわけで、気づいたらもう23時半じゃないですかーー!
かえろう。かえります。ではまた来週!

ケロケロ

人気ブログランキングへ ← いつも応援ありがとうございます。(クリックして貰えると励みになります)
関連記事


web拍手 by FC2
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング