Loading

【FF11】本日(11/21)のフォーラムまとめ【FF14】

【FF14】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

「現行版にてレガシーになれなかったプレイヤー(課金3ヶ月未満)は新生サーバーにおいて
 新規サーバー、レガシーサーバーの選択は可能になるのでしょうか?」


現行FFXIVで作成されたキャラクターは新規サーバー(ワールド)を選択することはできません。 新規に作成するキャラクターであれば、新規ワールドと現行プレイヤーのいるワールドの両方から選択できます。

「サービス終了後数日したらサーバー再解放とのことですが、9月末までに課金していた方はともかく
 それ以前に課金停止してた方はロドスト及びゲーム内にIN出来るのでしょうか。」


これまでトピックスなどでお伝えしている通り、サービスアカウントの契約終了日が、2012年9月30日(日)以降の方(無料期間中を含む)以外は、The Lodestone、公式フォーラム、インゲームにログインすることはできません。また、ログインを開放する予定も今のところありません。

なお、現在新生版のThe Lodestoneの開発を行っており、βテスト以降にはなりますが、ぜひそちらで連絡を取り合っていただければ幸いです。

「チョコボ騎乗中とても軽快なBGMで良いのですが 新生から環境音/BGMこだわった設計?になったと
 聞いて 騎乗中でも 任意でon/off 実装『環境音が聞こえるように^^;』お願いしたいです」


新生版では任意でON/OFFの切り替えができるようになる予定です。 また、マウントに関しては新生版ローンチ後にはなりますが、ちょっとした仕掛けも検討していますのでお楽しみに!

【FF11】本日の注目Dev Tracker (開発者投稿)

キャッツアイはモグボナンザの賞品としてお渡しする際に300個近いアイテムをやりとりしなくて済むようにという目的で専用に用意されたもので、本来まとめて保管することが目的ではないのです。

アレキサンドライトの場合、大前提は都度納品してNPC側で数を管理しておくという仕組みです。

途中で断念するかもしれない……という不安から、NPCに渡すのを躊躇する気持ちも非常によくわかるのですが、ミシックウェポンのこの段階をオファーするにあたっては、後には退けないくらいの覚悟で進んで欲しいという思いも込めて、現状のままとさせてください。

なお、旧貨幣には1、100、10000の単位で交換が可能なので同じように、というご意見もありましたが、旧貨幣の場合も、ストックしやすいようにという目的で分けているわけではなく、これは交換するアイテムによってレートが異なるという、交換の仕組み上の理由によるものです。

テストサーバーで使用するキャラクターは、ご利用のアカウントで所持している任意のキャラクターをコピーしていますので、所持品やクエスト進行状況などの各種条件もそれに沿った状態になります。これは普段プレイしている環境に近い形でテストをしていただきたいためです。

テストサーバーでは競売所の出品や消費アイテムの流通がないことから、ある程度の消費アイテム・装備品はモグハウス内のGM Moogleから手に入れることが出来ます。また、レベルを変更したり、メリットポイントを得たり、特定の場所へのワープ機能など、テストを支援するための特殊機能がありますので、こちらもぜひご活用ください。

その他にも、よりテストを行いやすい環境をご提供できるよう、新しい機能も検討していく予定です。

昨日お伝えしたシーフ/ナイト/獣使いについて、それぞれご質問をいただいていますので、個別にいくつかお答えしていきたいと思います。

※ジョブ毎に複数のご質問がありましたので、投稿を分けさせていただきました。

まずはシーフについてです。

「優先して2Hアビを盗んでくれるのでしょうか?
 せっかく敵が2h使ったタイミングで使っても盗む→プロテスを盗んだ…とかにならなければよいのですが。」


はい。SPアビリティ以外にも複数の効果がかかっていた場合、SPアビリティの効果を優先して盗みます。

「シーフは30分に一度だったら、以前の『大ダメージ』+今回の『SPアビリティ奪取』で
 良いんじゃないかと思うんですけれど。」


仕組み上はダメージを与えることも出来るのですが、命中判定を行う必要があるので、本来100%成功する「良い効果を盗む」が判定によりミスする可能性が生まれてしまいます。

また、ダメージを付与するとしてもそれほど大きなダメージ量にはならないので、それであれば本来の効果に絞ったほうが方向性がブレずに良いかと思っています。

「シーフのSPぬすむなんですが、アイテムを盗まないものであるなら
 アイテム満タンでも実行できるようにしてくださいね。お願いします。」


所持品がいっぱいでも効果を発揮しますのでご安心ください。

続いて、ナイトについてです。

「盾でダメージって事はミスすると効果なしなんですかね・・・
 しかも、近接物理、命中と言う事は属性範囲WSには無意味なんですかね・・・」


原則としてミスはありませんが、インビンシブルなどで対象がダメージ無効状態だった場合は効果が発揮されません。

対象となる攻撃は、物理攻撃に分類されるものであれば、範囲攻撃・特殊技も含まれますが、属性ダメージには効果がありません。

「ナイトのアビである必要性がない気がします。
 ナイトがいるPTにおいて30秒の敵の攻撃弱体であれば
 それこそセンチネル等でも敵の攻撃を防げるわけでして…
 効果の大きさにもよりますがかなり微妙な気がします。」


例えば範囲物理ダメージの攻撃に対して、センチネルではナイトが耐えられても周囲のプレイヤーはダメージを被ってしまいますが、新SPアビリティの場合は全員が攻撃から守られるという利点があるため、このような効果にしました。

「どれぐらい下がるのか具体的な数値がないことには・・・なんとも(;´ρ`)
 曖昧な表現ではなく、ダイレクトな数字を発表するべきではないでしょうか?」


実は事前に担当者に目安として聞いてみたのですが、比較できるくらいの近い効果が見当たらない(位に効果を大きくしている)ので……ということで、数値で想像してもらうのがとてもとても難しいのです。 その際に貰ったコメントが以下のものです。参考になればよいですが……

 ・攻撃ダウンは自身の攻撃力が1になった状態を想定してみてください
 ・命中ダウンはPukの粉塵を受けた状態よりも数倍真っ暗です

テストサーバーには、数値で比較するだけでなく「実際に使ってみるとどうなるか」を体感してもらっての生の情報を得たいという意図もありますので、ぜひ実際に使用しての感想をいただけると幸いです。

最後に獣使いについてです。

「一応確認なんですが、「あやつる」「よびだす」実行毎にチャージも
 3に回復(?)するということでしょうか?だとしたら色々可能性はありそうなアビですね。」

「ところで、提唱されている使い方の 「よびだす&しじをさせろ連打」 の場合、
 ペットが消える訳ですからソロではタゲが本体に来てしまうのでソロには向かないし、
 そこまで汁を消費して戦う相手とはかなりの格上に成るかと思います。」


前回の説明では「ペットを切り替えて様々な特殊技を使う」例をご紹介したので、誤解を招いてしまった部分があったのと、TP/チャージ仕組みの説明が適切でない部分がありましたので、改めてご説明します。 (昨日の説明も訂正済みです。)

まず、TP/チャージについての補足です。

 ・TPは「あやつる」「よびだす」を実行した瞬間に300になり、効果時間中は減少しません。
 ・効果時間中は「ほんきだせ」「しじをさせろ」のリキャストは0になります。
 ・チャージは最大の状態で、効果時間中は「ほんきだせ」「しじをさせろ」を使用しても減少しません。

以上により、何人かの方からご提案いただいているような、ペットを切り替えずに連続で特殊技を実行することも可能になっています。 召喚士のアストラルパッセージとほぼ同じようなイメージです。

「獣のほんきだせはたたかえしてからじゃないと使えないので、
 あやつる・ほんきだせのリキャが0になってもたたかえのリキャ10秒を待たないといけない
 よって1分の効果時間中じゃ頑張っても5回しか撃てないわけで、
 連続魔のペットWS版を想像してる方は注意したほうがよいかもです。」


ペットや攻撃対象の切り替えがなければ「たたかえ」を使わずに特殊技を連続で繰り出せます。 また、もし都度「たたかえ」を実行するような立ち回りになった場合でも、実際には特殊技の実行時間などがあり、数秒の待ち時間で「たたかえ」を実行することになりますので、想像されているよりはストレスなくアビリティを使用できると考えています。

検証で大きな問題が出なければ、テストサーバーへの導入は明日行える予定です。
ぜひいろいろお試しいただけるようお願いします。

人気ブログランキングへ ← いつも応援ありがとうございます。(クリックして貰えると励みになります)
関連記事


web拍手 by FC2
★新生エオルゼアの世界で生活するための冒険ガイド!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 公式スターティングガイド (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
公式スターティングガイド



スクウェア・エニックス
発売日:2013-08-27

Amazonで詳しく見る

"エオルゼア"の世界は遊べるコンテンツが盛りだくさん!本書では、ギルドリーブやグランドカンパニー、F.A.T.E.やインスタンスダンジョンなど、各種コンテンツをわかりやすく紹介し、"エオルゼア"の大地に降り立つあなたを徹底サポートしています!キャラクタークリエイションで選べるパターン一覧の掲載をはじめ、各システムもひとつひとつ丁寧にガイド。ソロでの戦い方はもちろんのこと、パーティを組んだときの戦い方もナビゲートしているので、MMORPGを遊んだことがない人もすぐにゲームに馴染めます!"エオルゼア"の各エリアも見やすい大判マップで載っていて、世界全体を把握するのにも便利!この本さえ読めば、あなたも一人前の冒険者です。

※エリアマップを掲載した折り込みポスターつき
★旧FF14のBGMを完全収録したサウンドトラックがついに発売!

Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】Before Meteor:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


発売日:2013-08-14

Amazonで詳しく見る

本商品には、『ファイナルファンタジーXIV』の世界崩壊前(Before Meteor)までのゲーム中で使われるBGMを完全収録。楽曲を担当するのは植松伸夫をはじめ祖堅正慶、関戸剛、水田直志、山﨑良と豪華な面々。
さらに、「ファイナルファンタジー」シリーズのサウンドトラックでは初となる美麗な映像と総尺5時間を越える楽曲を収録した「BDM(ブルーレイディスクミュージック)」スペックを採用し、目と耳で『ファイナルファンタジーXIV』の音楽をお楽しみいただけます。

※BDMは家庭用Blu-ray機器専用の高音質視聴に加え、mp3圧縮データとして楽曲をDisc本体に収録しておりますので、携帯音楽プレイヤーなどへの持ち出しも可能です。
※「時代の終焉」トレーラーは初の5.1ch版をボーナストラックに収録。

サウンドトラック初回生産限定分には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で使用できるインゲームアイテム「ミニオン ダラガブ」のシリアルコードが封入されます。


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




メテにょ☆について
脳天直撃ブログ メテにょ☆
初めての方はこちらを必ず読んで下さい

TOP絵募集中です

れおん様

わんこちゃん様

綿毛様

春次様

ゆうひ様


ちぜ様


素敵なイラスト本当にありがとうございます!

ご意見・ご要望はメールフォームまで(ヘッドラインへの登録もこちら)

人気ブログランキングへ
※1クリック貰えると喜びます
RSS
※RSS登録はこちらから
twitter / metenyo_blog15
※主に更新情報をつぶやいてます
スポンサードサイト
アーカイブ&カテゴリ
ブログパーツ アクセスランキング